SBI証券に米国株式・ETFを移したいなら今がチャンス!SBI証券が他社の出庫手数料を全額負担!

SBI証券が他社の出庫手数料を全額負担するというキャンペーンを始めました。

米国株式・米国ETFを取引するなら、SBI証券がおすすめです。以前は、米国株といえばマネックス証券だったのですが、当ブログではSBI証券をおすすめしています。

私はマネックス証券で海外ETFの取引をしていたのですが、SBI証券の手数料が改善されたため、SBI証券で海外ETFを購入するようになりました。マネックス証券で保有していた米国ETFは、3000円ほどの手数料をかけてSBI証券に移しました(移管しました)。

今回のキャンペーンを利用すれば、数千円のコストを節約できたのに……このキャンペーンを利用できる投資家がうらやましいです。

キャンペーン詳細

米国株式の入庫で移管手数料全額負担!

移管入庫期間中に他社から当社に米国株式を移管入庫されたお客さまを対象に、他社の出庫手数料を全額還元いたします!お得なこの期間だからこそぜひ、SBI証券へ移管入庫しませんか!?

★キャンペーン期間:2017/5/30(火)~2017/7/31(月)(入庫完了期限)

※米国株式、米国ADR、米国ETFが対象となります(米国REITは対象外)。
※キャンペーンの参加には他証券会社の領収証が必要となります。
※他社にて徴収される「出庫手数料」がドル建の場合、領収書にてドルの支払い金額が確認できれば、お客さまに「出庫手数料」相当額のドルを還元いたします。
※移管入庫には、通常7営業日程度要しますが、海外の休日等を挟んだ場合は2週間以上かかる場合があります。キャンペーンの参加をご希望されるお客さまは、その期間につきまして十分にご注意ください。

SBI証券で米国ETFや米国株をまとめて保有したい投資家は、このチャンスをぜひ利用してください。このキャンペーンを利用できる方が、本当にうらやましい…..

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.