投資信託をメガバンクで購入するなんてセンスないよ!そんなの負け組だ。

投資信託をネット証券ではなく、メガバンクで購入した投資家の運用成績が悪いという調査結果が出ました。

私には投資信託を銀行で購入するという発想がないので、どのような方々が銀行で投資信託を購入しているのかわかりませんが、銀行からカモにされていることは確かです。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

投資信託をメガバンクで購入するなんてセンスない

3メガバンクの投信、4割の客が損失 2割台の銀行も

各行が、自行の窓口で投信を買い、今年3月末時点で保有している顧客の運用成績を開示した。運用損益がマイナスとなり損失を抱えたのは、三菱UFJ銀行では全体の42%、みずほ銀行では46%、三井住友銀行は「約4割」としている。

(朝日新聞デジタル9/4(火) 19:32配信より引用 )

どうして株価がこんなに好調なのに、投資信託を購入した投資家の約半数が損失を出しているのでしょうか。銀行が手数料を稼げる投資信託を売りつけているのは明白な事実です。

一方、ネット証券は。

ネット証券大手4社、投信販売好調 顧客64%運用益、銀行上回る

SBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券の4社が今年3月末時点における顧客の損益状況を調査。4社から投信を購入した顧客のうち63.8%で運用益が出ていた。一方、購入時と比較して評価損が出ている顧客は約36%。

(sankeibiz 8/31(金) 7:15配信より引用)

銀行と比べるとネット証券の方が、10%ほど評価損が出ている投資家の割合が少ないです。

コストの安い投資信託を購入していたり、質の高い投資信託を購入する投資家が多いからだと思います。

このブログを読まれている方は、銀行で投資信託を購入していないと思います。ですが、もし銀行で投資信託を購入しようと考えている人が読まれているのであれば、思いとどまってほしいと思います。

ネット証券は顧客の利益やサービスを重視してくれますが、メガバンクは顧客から手数料をとることを重視しています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.