お金が貯まるほど、さらなる倹約家に成長する

インデックス投資を始めて、7年。

本格的に家計管理を始めて、6か月。

最近は、ETFからの分配金や不動産事業(投資ではなく、あえて事業)からの家賃収入もあり、確実に資産が増えている実感を感じています。家計管理にも成功し、家計の黒字額が増加しており、資産形成のスピードが加速している感覚です。

マネーフォワードへログインして、資産額を眺めるのが幸せな時間です。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

お金が貯まるほど、さらなる倹約家に成長

先ほど、気軽な気持ちでこのようなツイートをしたら、共感していただけたみたいです。

私のブログを数年前からお読みの方は、私がかなり浪費家だということを知っていると思います。年間のカード代が、600万円以上になった時代もありました。長期休暇が発生すれば、必ず海外旅行をしていました。

ビール代の節約のために発泡酒を飲んでいる夫婦をニュースで見て、その倹約精神をバカにしていた時代がありました。ですが、今の私は倹約家になりました。それは、トマス・J・スタンリー先生の著作と出会ったからだと思います。億万長者でも倹約しているのだから、私が浪費したら絶対にお金持ちになれないという事実に気付いたのです。

酒代を節約するために、発泡酒ではなく禁酒を選びました。素敵なレストランに行くことはなくなりました。派手な海外旅行はしません。外車にも乗りません。周りの医師の生活レベルに合わせないように努力しています。

そして、お金がどんどん貯まってくると、資産がどんどん大きくなってくると、お金を使いたい気持ちがなくなってきます。資産額をより多くしたいからさらなる倹約をしようとも思いますが、どちらかと言えば、消費する行動に魅力を感じなくなります。

『資産が増えれば増えるほど、倹約家になっていく。不思議だ。』とツイートしましたが、よく考えてみたら『資産が増えれば増えるほど、倹約家になっていく。当たり前だ』なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.