毎日の洗濯にオキシクリーンを使う理由。洗濯槽までキレイに!

必要なモノにだけ所有して生活するという「シンプルライフ・ミニマリストライフ」を心がけています。モノを捨て続けた時を終えて、現在は緩やかにモノを減らしています。まだまだ多くの不必要なモノに囲まれていますが、それでも部屋は少しずつきれいになっています。

この「シンプルライフ・ミニマリストライフ」のライフスタイルを取り入れることで、自然とモノを買わなくなり、つまりはお金を使わなくなります。

モノを増やしたくないという思いは、節約の強力な味方になる。
節約したいと考えているのに、浪費してしまう家庭ってありますよね。フクリ家がまさしくそうです。毎月、なんでこんなに支出が多いのかと常に悩んできました。そんなフクリ家ですが、私がシンプルライフ・ミニマリストライフを目指すようにな...

断捨離を始めた頃、真っ先に捨てたのがコストコで数年前に買った「オキシクリーン(酸素系漂白剤)」でした。

そして捨てて最初に後悔したモノが、「オキシクリーン」になりました。いろいろなミニマリストのブログを読むと、みなさんオキシクリーンを愛用されていました。様々な用途に使用されていて、とても驚きました。例えば、玄関にオキシクリーンを溶かした水をまいて掃除をしたり、ペースト状にしてカビ取りにしたりしていました。

私はオキシクリーンを洗濯に使用しています。通常通りに洗濯する時に、お湯にオキシクリーンを付属のスプーン1杯溶かしたものを投入するだけです。

オキシクリーンを入れる理由は、

・汚れがきれいに落ち、部屋干しでも臭くならない。

・血液や食べ物の汚れがきれいに落ちる。

・洗濯槽まで漂白することができ、洗濯槽の裏側にカビが発生しにくくなる。

我が家はドラム式の洗濯機を使用しています。オキシクリーンを使用するまでは、排水経路にあるゴミをキャッチするキャッチャーがカビと汚れでたいへんなことになっていました。それがオキシクリーンを使い始めると、カビや汚れがほとんど無くなってしまいました。おそらく洗濯槽から排水口までオキシクリーンがきれいにしてくれていると考えています。

オキシクリーンを洗濯に使用することで、衣類だけでなく洗濯機の汚れも落としてみませんか?

ちなみにオキシクリーンは2種類手に入ります。

こちらは界面活性剤が入っていないタイプで、本家とは少し成分が異なります。逆に、安心できるという口コミもありますが、私は本家を使用しています。

私の使用しているオキシクリーンはこちらです。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメント

  1. […] 毎日の洗濯にオキシクリーンを使う理由。洗濯槽までキレイに! […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.