浴槽の湯垢を落としたいなら、緑の魔女がおすすめ。

久しぶりにシンプルライフ・ミニマリストライフに関する記事を書こうと思います。今回のテーマは、浴槽の湯垢の掃除です。

我が家は今の賃貸マンションに引っ越してから、お風呂の湯垢に悩まされてきました。悩みすぎて、浴槽がざらざらしているのがこのマンションの浴槽の真の姿だと思ってしまっていました。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

浴槽の湯垢を落としたいなら、緑の魔女

用途に合った洗剤を使用するって、とても大事なことです。洗剤の種類を考えずに、力をこめてゴシゴシしても、汚れは落ちません。

オランダ人は、用途に合った洗剤にこだわるそうです。ケチで有名な民族ですが、洗剤にこだわるという一面があるそうです。

日本人にとって、お風呂の洗剤と言えば「バスマジックリン」ではないでしょうか。汚れがとても落ちそうな説明書き、とても安い価格設定。

「スプレーして30秒で汚れが落ちる。汚れがひどいときはゴシゴシこすれ。」と書いてありますが、我が家の湯垢はぜんぜん落ちませんでした。私の家族が汚いわけではないですよ。私のツイッターのアイコンは『豚』ですが、そんなに不潔な人間ではありませんからね。

そんなバスマジックリンファンの私ですが、「緑の魔女シリーズ」に浮気してみました。この浮気は大当たりでした。

緑の魔女シリーズは、環境にとてもやさしい洗剤で有名ですが、私はそんなこと信じていません。パイプの中の微生物の働きを活発にする成分が入っているらしいのですが、私は信じていません。「プラズマクラスター」の効果がないことに誰よりも早く気付いた私ですから、洗剤が環境にやさしいわけがないと強く考えています。

しかし、この洗剤は湯垢が落ちる。

ぜひ、我が家よりも湯垢の多いご家庭に試してほしいと思います。きっとパイプと下水道まできれいにしてくれると思います。きっとね。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.