光熱費を簡単に節約!電力会社を乗り換えよう

簡単に節約するためには、固定費を見直すことが重要です。しかし、光熱費の節約は労力を伴うものが多く、長続きしません。

例えば、照明をこまめに消したり、冷蔵庫の開け閉めは頻回にしないなどは、環境にとってとても大事なことですが、節約にはあまり重要ではありません。エアコンの電源をこまめに消したりすると、逆に電気代がかかってしまうこともあります。難しいですよね?

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

電力会社を乗り換えよう

光熱費の中でも、電気代は電力会社を乗り換えると安くなる場合が多いです。数年前から電力の自由化が始まりましたが、ほかの電力会社を検討したことはありますか?

私は東京電力を利用していたのですが、今は「エネオスでんき」を利用しています。ENEOSでんきのVプラン+2ねんとくわりという料金メニューを選択しました。

我が家は4人家族で、3LDKのマンションで暮らしています。ENEOSでんきの料金推移がこちらのグラフになります。

東京電力時代は、月の電気代が1万円を超えることが多かったのですが、ENEOSでんきではほとんど超えなくなりました。今年の8月と9月は電気使用量が多くなりましたが、これは新しく購入した除湿器をフル稼働させたためです。除湿器はけっこう電気代がかかるものですね。

電力会社を変えるだけで、簡単にそして確実に電気代は安くなりました。比較サイトなどで検討することで、安い電力会社は簡単に探すことができます。ぜひ、比較してみてください。例えば、「エネチェンジ」というサイトは比較しやすいです。

とても簡単に電力会社は変更できる時代になってますので、乗り遅れないようにしましょう。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.