【書評】不動産会社が書けない「有名大家」の裏話

不動産投資の世界では、「有名大家」とされる人々がいます。手広く不動産事業をされていて、ブログ・書籍で情報を発信し、有名になった大家さんがたくさんいます。

不動産投資を始めるときは、ブログや書籍で勉強する必要があるので、有名大家さんの手法を知ることになります。ブログや書籍はもちろん真面目に書かれていますので、人を疑うことを知らない投資家は有名大家さんを真似したいと思うようになります。

しかし、有名大家さんの中には不動産会社とグルになり、初心者を騙したり、高額なコンサル料をとっていたりします。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

【書評】不動産会社が書けない「有名大家」の裏話

私も人を疑うことを知らない素直な性格なので、実はある有名大家さんの手法を真似るためにコンサルをお願いしたいと思っていました。この本を読んで、自分が騙される側にいることに気づけました。

内容紹介

有名大家のやり方やアドバイスを鵜呑みにして、本当に不動産投資で成功できるのでしょうか――?
答えは否です。
実際、有名大家から言われるがまま、紹介された不動産業者から物件を購入し、後悔している初心者が後を絶ちません。
しかも、なかには参加するだけで数万円もするセミナーや数十万円もかかる高額塾を開く有名大家、業者に一般の個人投資家を紹介することで手数料を取っている有名大家もいるのです。
そもそも有名大家とはどのような存在なのか、そして、どのような手口で一般の個人投資家を惑わせていくのか。
その知られざる収益のカラクリから、決しておこなってはいけない禁断のノウハウ、
失敗に気がついたときの対応策まで赤裸々に暴露する一冊です。

amazonのレビューをみると、評価が低い(とても高い評価ととても低い評価の差が大きい)ですが、とても良い本だと思います。この本で商売を邪魔される人たちの工作ではないかと疑ってしまいます。

有名大家は、「自主管理」「自力でリフォーム」「ボロ家」などをアピールして、華々しい利回りで人気を集めます。もちろん、素敵な大家さんもたくさんいますし、いつも参考にしている有名大家さんもいます。

ですが、不動産投資は、とんでもない物件を最初に購入すると、取り返しのつかない状況においこまれます。入居者がつかない、家賃が想定以上に下落する、修繕費が自分でカバーできる金額でないなど、不動産投資のリスクはたくさんあります。

有名大家は様々な手法でこのリスクに対処して利回りを上げますが、普通の人にはまず無理ですよ。

有名大家に弟子入りして成功する可能性もありますが、その前にこの本を読んでみて下さい。一度、頭を冷やしてみることはとっても大事ですよ。

有名大家のすべてがあなたの成功を願っていると思いますか?一部はあなたの財布からお金を奪うことを考えているはずです。

真面目に情報発信をしていることが、信頼できる人というわけではありません。もしかしたら私もあなたの財布を狙っているかもしれませんよ!!

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.