私が資産運用を始めたきっかけ。

above-adventure-aerial-air

私が資産運用を始めたきっかけを書いてみます。

社会人になってからの最初の二年間は、激務と安月給で資産運用どころか生きているだけで精一杯でした。その二年の研修が終わり給料が上がりましたが、外食と海外旅行に浪費してしまいました。この時のベルギー旅行はとても楽しくて、素敵な思い出になっています。

社会人3年目は、給料が上がったので、何も考えずに働いていれば豊かになっていくと勘違いしていました。

そして、社会人4年目はさらに給料が上がりました。これはそろそろ都内にマンションを買えると思い、一等地のマンションやタワーマンションのモデルルームを見学して回りました。毎週のようにモデルルームを見学しては、素敵な生活を夢見る日々でした。

高いマンションでもローンを組みさえすれば、簡単に購入できると考えていました。今思えば、世間知らずだったと思います。そんな世間知らずの私でも、十分な頭金を貯蓄できていないことにようやく気付きました。

あれ?おかしいぞ。

まずまずの給与があるのに、どうして我が家にはお金がないのだろうか……

我が家が浪費をしていることにようやく気付きました。いくら頑張って働いて十分な給料をいただいても、お金を浪費していては貯まらないという簡単な原則に初めて気づいたのです。

私が資産運用を始めたきっかけは、高いマンションを買いたいという欲望でした。このころにマンションを買っていたら、私の人生はまったく違ったものになっていたでしょう。マンションを購入しなくて本当によかったと思っています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.