私は生命保険に『貯蓄』と『生命のリスクヘッジ』を求めています。

pexels-photo-67094

私の生命保険に対する考えは他のインデックス投資ブロガーさんたちとは異なります。

他の方たちは、生命保険を『手数料の高い商品』とか『そもそも貯蓄があれば必要ない』などと評価しています。私はその評価の仕方を『正しい評価』と考えています。

ですが私は、月々の保険料が高額な『低解約返戻金型終身保険』に加入しています。

低解約返戻金型終身保険は、死亡した時に保険料が支払われることにくわえて、ある一定期間をすぎると、解約したときに支払ったお金以上のお金がもどってきます。私は子供の大学入学時に10%以上のリターンが出る保険に加入しています。一番大きなデメリットは、その一定期間がすぎる前に解約してしまうと、払い戻されるお金はかなり少なくなってしまいます。

そのデメリットを理解したうえで、低解約返戻金型終身保険を利用しています。

利用目的は、

①学資保険の代わりに利用できること。しかも、学資保険よりもリターンが高い。

②私が今後20年以内に死亡する確率はかなり低いと思うが、その確立はゼロではないこと。個人的な考えですが、子供のいる若い夫婦は生命保険が必要だと思います。

③低解約返戻金型終身保険は保険会社のとって、あまり利益が上がらない商品だと本に書いてあったこと。きちんしたデータはみていないので、間違っている可能性もあります。

私は、貯金・株式・債券・保険・不動産を総合的に考えながら、資産運用をしてきました。資産運用は『攻撃よりも守備が大事』と考えています。年齢・家族構成によっては、保険を利用した方がいい場合もあると思います。

ただし、保険を利用する場合は、必要最低限の保障と割安な保険料を設定している保険商品・保険会社を熟慮して選んでください。保険は非常に高い買い物ですので、長い時間をかけてじっくりと選んでください。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.