【人生計画表作成】人生がとても短いことに焦ってみませんか?

最近、投資方針がふらふらしていることを自覚しています。仕事のスキルも上がり、以前よりも毎日を簡単に生きられるようになり、少し気持ちがだらけているようです。

久しぶりに人生と投資のゴールを設定するために、人生計画表を作成してみました。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

人生がとても短いことに焦ってみませんか?

人生計画表とは、これからのライフイベントを書き出して、仕事や家族に関する目標を書き出すことです。投資家であれば、目標資産額なども計画してみると現実味を帯びてきます。

私はさらに不動産事業の計画も立ててみました。

まず、子供が独立すると思われる55歳を仕事のリタイアに設定しました。その時点で、都内のワンルームマンションを10戸所有し、800万円の家賃収入を達成することにしました。

インデックス投資では、3000万円ほどの投資信託を保有しようと決めました。

これらを達成する期間は、約20年です。20年でマンション10戸と投信3000万円分を達成するには、仕事のスキルを上げて給料も上げなければなりません。さらに子供たちをしっかりと教育をして独立させ、しかも妻を大事にしなければならない。

人生の短さにとても焦ってきました。趣味やブログの目標もあるため、やることがありすぎてワクワクしてきました。

人生計画表を週に一度は確認するようにして、一日一日をしっかりと生きていこうと思います。

ちなみに、ブログの目標は『資産運用の書籍』を執筆することです。10年以内に達成しようと思っています。

人生計画表を作成したことがない方は、ぜひ時間があるときに作ってみて下さい。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.