2018年の投資方針。大きな変更はつみたてNISAぐらい。

あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。お正月は実家でごろごろしながら、2018年の投資方針を練っておりました。ちなみにインデックス投資以外に不動産賃貸業を行っておりますが、不動産に関してはおすすめするようなものではありませんので、当ブログでは不動産をテーマにした記事はこれからも書かないようにします。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

2018年の投資方針

2017年の投資方針は、

NISA口座(SBI証券):月に10万円を海外ETFである、バンガード・トータル・ワールド・ストックETFに積み立て投資を行う。

確定拠出年金(SBI証券):月に2万3千円をDCニッセイ外国株式インデックスファンドに積み立て投資を行う。

このような投資を行ってきました。

2018年の投資方針は、

NISA口座(SBI証券):月に10万円を海外ETFである、バンガード・トータル・ワールド・ストックETFに積み立て投資を行う。

確定拠出年金(SBI証券):月に2万3千円をDCニッセイ外国株式インデックスファンドに積み立て投資を行う。

つみたてNISA口座(楽天証券):月に33333円を楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))に積み立て投資を行う。この口座は妻名義であり、月に8000円分ぐらいの楽天スーパーポイントを投資資金として利用したいと考えている。

年間で約190万円の投資を行いたいと思っています。さらに100万円の貯金も行い、キャッシュを増やそうと思います。この他に、年間36万円の低解約返戻金型終身保険も払わなければならないので、家計管理をしっかりしなければなりません。総額326万円を確保することは我が家にとって厳しい目標ですが、これをクリアできるように倹約と給与upを目指そうと思います。

それでは今年も精力的にブログを書こうと思いますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.