貯金感覚でインデックス投資をしてもいいじゃないか!

twitterでちらほら見かける、インデックス投資を貯金感覚でするのはよくないとか貯金感覚でいいとかという議論。

私は貯金感覚でインデックス投資をしていいと思っています。インデックス投資は貯金をするように気軽にしてほしいと思っていますし、積み立てを習慣化してほしいと思っています。

貯金感覚でインデックス投資をしてはいけないという考えも理解できます。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

インデックス投資は貯金感覚でよい!

インデックス投資は、想定以上の損失に耐えなければならない期間が必ずあります。そんな時期を貯金感覚な気軽な気持ちでは続かない!という優しさからの発言だと思います。

どれだけの損失に耐えられるのか、つまりリスク耐性のことですが、もちろんとても大事なことです。自分のリスク耐性、どれだけの金額の損失に耐えられるのか考えておかなければいけませんが、結局は経験してみないとわからないという事実もあります。

インデックス投資の積み立てのやり方は、

①アセットアロケーションを決める。

②コストの安い投資信託を選ぶ。

③ひたすら積み立てを続ける。(そして時々、リバランスをする)

というシンプルな投資です。

毎月、一定額を積み立てするだけですから、貯金感覚でやっていれば十分です。気軽にインデックス投資しましょう。

貯金感覚ではない感覚でインデックス投資をしなければならないとしたら、どのような感覚で投資をすればよいのでしょうか。専業投資家のような感覚ということなのでしょうか。

投資に集中しすぎない、平穏な日常の一部として行えるのがインデックス投資のはずです。ですから、貯金をするように気軽にインデックス投資と付き合っていきましょう。

もちろん投資が上手くいかない時期があることはしっかりと理解しつつ、コツコツと投資を続けましょう。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.