つみたてNISAの設定完了!あの投信へ全力投資!

新しいNISAである『つみたてNISA』が、2018年1月より始まります。今までのNISAと異なる点は下記のとおりです。

・年間に40万円までの積み立て投資が20年間できること。

・金融庁が許可した投信のみに投資ができること。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

つみたてNISAの設定完了!!

私は、楽天スーパーポイントで投資信託を購入したいことが最大の理由で、楽天証券でつみたてNISAを利用することにしました。夫はSBI証券で通常のNISAを利用しており、年間で120万円をバンガード・トータル・ワールド・ストックETFに投資する方針です。妻は楽天証券でつみたてNISAを利用して、楽天・全世界株式インデックス・ファンドを年間40万円分積み立てすることにしました。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドを選択した理由は、このファンドがバンガード・トータル・ワールド・ストックETFで運用されているからです。つまり、夫婦でバンガード・トータル・ワールド・ストックETFを年間に160万円投資することになります。年間に160万円は我が家の財政状態ではややきついのですが、月に1万円の楽天スーパーポイントを獲得していく方針なので、実際は160万円からポイント分の12万円を引いた148万円の投資になります。ちょっときついかな….

さらにイデコで月に2万3千円の積み立てをしているので、イデコとNISAとつみたてNISAを合わせて、約190万円の年間投資額を予定しています。けっこうきついかな…4月にきっとあるだろう昇給と、楽天をフル活用した積極的な家計管理でどうにか投資額を捻出しようと思っています。

今回の楽天スーパーSALEは火曜日に利用します。キャンペーンも取りこぼさないように!
2017年最後の楽天スーパーSALEが始まりました。賢く利用したい人は、すぐに買い物してはいけません。もう買い物が終わってしまった方は、次回の参考に記事をお読みください。 12月のスーパーSALEですので、楽天ふるさと...
お金が足りなければ、出稼ぎ(アルバイト)をしようと思っています。エージェントがアルバイト先を一生懸命に探してくれていますので、期待しています。

それから、楽天証券のつみたてNISAは楽天スーパーポイントを利用して投信を購入することができますが、まだ対応できてないようです。楽天証券に問い合わせをしたのですが、時期は未定だけれでも対応する予定ですと返信がきました。できるだけ早めの対応を期待しています。

税制面で優遇されている制度(NISA、つみたてNISA、イデコ)は積極的に利用しています。ぜひみなさんも投信のコストばかりでなく、税制面のコストも考えるようにしてください。どの金融口座をどのように利用するかという、アセットアロケーションとは異なる『アセットロケーション』を意識することが大事だと思います。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.