つみたてNISAが不人気らしい。森長官のために、つみたてNISAを広めよう。

今月から、「つみたてNISA」が始まりました。私は積み立て日を24日にしていますので、明日が初めての注文日になります。金融庁は個人投資家やインデックス投資家と何度も会合を開き、私たちが老後にお金で苦労しないように用意してくれた制度です。私はミーティングに参加していませんが、参加したブロガーさんの記事を読むと、金融庁の職員さんたちが一生懸命に作った制度であることがよくわかります。

特に金融庁長官である「森信親長官」は、私たちのような普通の投資家目線に立ち、銀行や証券の手数料優先の商売を改善しようと努力されています。インタビュー記事をいくつか読んでみましたが、本気で投資環境を良くしようとしています。私は、森信親長官を密かに応援しています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

つみたてNISAは人気がないの?

しかし、つみたてNISAは人気がないという記事を読みました。『つみたてNISA、出足が鈍いワケは金融機関の「実入り」にある』というダイヤモンドオンラインの記事です。いくつか気になった文章を引用してみます。

つみたてNISAを導入済みの証券7社(大手証券・ネット専業証券)の申込件数は、2017年末時点で合計19万6000口座だった。証券業界の関係者からは、冒頭のように出足の鈍さを嘆く声が少なくない。

「貯蓄から投資」の本格化には、森長官が1月15日に都内の講演で「これまでは国民の資産形成ではなく、金融機関の収益形成のための販売が行われてきた」と改めて批判したように、手数料の高い毎月分配型投信などを短期間で次々に回転させてきた悪癖から、中長期の資産形成定着へと脱皮すべきなのは論をまたない。

記事では、つみたてNISAの人気が出ない理由を、金融機関のつみたてNISAへの消極的な姿勢にあるとしています。確かに、手数料収入が少ないことで消極的な姿勢になっていることも原因の一つかもしれません。イデコ(確定拠出年金)が人気にならないように、つみたてNISAにも同様のことが起きているのかもしれません。

節税の観点から考えると、イデコよりふるさと納税の方がインパクト低めですが、世間ではふるさと納税が人気でイデコはそもそも知らない人が多い状態です。そういったことまで考えると、日本人は『インデックス投資』や『つみたて投資』を知っている人々が少ないことが、つみたてNISA不人気の理由だと思います。

FXや仮想通貨は知っていても、『インデックス投資』や『つみたて投資』を知らないとは….。でもそれが現実なんだと思います。投資と言えば、株式投資(個別銘柄への投資)がメジャーです。投資信託へ投資をしたとしても、まだまだ毎月分配型投信に投資をしてしまう投資家が多い。

森長官が、「運用のしっかりしている投資信託への積み立て投資をすること」の環境を整えてくれました。森長官を応援している私は、微力ながらこの環境・流れを大きなものにするために、つみたてNISAに関する記事を多く書いていこうと思います。ぜひぜひ、他のブロガーさんにも積極的につみたてNISA記事を書いてほしいなと、密かに密かに思っています。

まだ特定口座で投資信託を積み立てしている方は、すぐにでもつみたてNISA口座を開設して、税制のメリットを享受しましょう。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. su27 より:

    同感です。小生も医局からバイトでくる若手の外科医に毎週のように積み立て投資の有用性を説いておりますが、医局でもそういう説明してくれないかなぁ、と時々思います。

    • FUKURI777 より:

      su27さん、コメントありがとうございます。医局でつみたてNISAを広めるのはいいですね。うちの医局はけっこうお金の話がオープンなので、今度すすめてみようかと思います。

  2. 見知らぬ男 より:

    まぁ、仕方ないんじゃないでしょうか。
    NISAの時に銀行や証券会社が、税金がかからないということだけを売り文句にして、手数料がバカ高く、顧客が損しかしない(銀行や証券会社が儲かる)金融商品を売りまくった訳です。
    結果、多くの人が損を出して、NISAに不信感を持ってしまいました。
    その反省を踏まえて金融庁がつみたてNISAを作ったのでしょうが、NISAに対する不信感は拭えないでしょう。
    あと、やはり銀行や証券会社は、つみたてNISA用のい金融商品は利幅が少ないので売りたくないのだと思います。

    • FUKURI777 より:

      見知らぬ男さん、コメントありがとうございます。

      銀行や証券会社が手数料ビジネスを改めない姿勢に問題がありますね。もちろん、商売ですから利益を出す必要がありますが、やりすぎていると思います。
      つみたてNISAは商品も厳選されていますし、この制度が広まれば投資に成功しやすくなるはずですので期待しています。ぜひ多くの人に投資の成功体験を経験してほしいと思っています。相場次第では失敗体験になるかもしれないですが….

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.