つみたてNISA、1か月目。楽天VTへの投資を開始。

つみたてNISAがあまり人気ではないことを取り上げた記事に、他のブロガーさんからいくつか反応がありましたが、みなさんやはり「つみたてNISA」の成功を願っているようです。つみたてNISAが広まるためには、成功体験を知ってもらうことが最も良いと考えましたので、つみたてNISAの投資記録をしっかりと記事にしていくことにします。

つみたてNISAが不人気らしい。森長官のために、つみたてNISAを広めよう。
今月から、「つみたてNISA」が始まりました。私は積み立て日を24日にしていますので、明日が初めての注文日になります。金融庁は個人投資家やインデックス投資家と何度も会合を開き、私たちが老後にお金で苦労しないように用意してくれた制度で...

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

つみたてNISA、1か月目!

つみたてNISAは20年間にわたり毎年40万円の積み立て投資をすることができます。もし、夫婦で投資をするのであれば、合計で1600万円の投資をすることができます。20%から30%のリターンを得ることができれば、老後資金としてつみたてNISAだけで2000万円を用意できます。さらに、退職金やiDeCoからの利益があるとしたら、老後を心配する必要はなくなります。

ネット上には、数千万円を運用している投資家は多くいますし、1億円以上の資産がある投資家も数多くいます。そのような投資家からすれば微々たるお金ではありますが、普通の人の資産形成には十分な金額だと思います。多くを望むとすれば、つみたてNISAを恒久化してほしいと思います。

私のつみたてNISAの利用方法は、楽天証券で楽天VTを毎月33333円購入するというシンプルな方法です。20年間投資を続けるので、リバランスがなるべく必要のない投資信託を選択しました。個人的に、つみたてNISAではリバランスが必要ないバランスファンドが適していると思います。

つみたてNISA1か月目の積み立て投資が完了していました。

この小さな小さな金額をみると、インデックス投資を始めた頃を思い出しました。あの時のワクワクした気持ちを、また味わうことができました。インデックス投資を始めた頃は、500円ぐらいのマイナスでも不安に思っていたぐらい未熟な投資家でした。ずいぶんインデックス投資家として成長したようです。

つみたてNISAを終える20年後は、50代の中盤あたりです。できればそのあたりで、早期リタイアできるぐらいの金融資産を保有していたいと思いますが、どうなっているのでしょうか。とても楽しみでワクワクしています。きっとブログは20年後もコツコツと書いていると思いますね。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.