積立投資の原点に戻り、コツコツと積み立てをしっかりと。

パッシブファンドを愚直にコツコツと積み立てをする、それが私の投資の強みです。投資に労力をかけずに、プロの成績を上回るにはこの方法がベターだと思っています。

特に、相場環境にアクションすることが投資成績を悪化させると考えています。ですが、まだまだ未熟な私は、どうしてもアクションしてしまいます。

相場が好調な時、自分の投資の成績が良い時に、投資をいろいろといじってしまう悪い癖があります。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

積立投資の原点に戻ることにしました!

先日、MONOQLO the moneyという雑誌に掲載していただきました。

MONOQLO the MONEY 12月号に当ブログが掲載!
マネー雑誌から取材を受け、紙面に掲載していただきました。MONOQLO the MONEY 12月号です。 イデコとつみたてNISAに関しての取材を受けました。他のインデックス投資ブロガーも数名...

実は、別のところから取材を受けており、11月ぐらいに記事になる予定です。まだ決定ではなのですが。

その取材を受けた時に、自分の投資方針と投資行動に矛盾が出ており、間違った投資行動をしていることに気づきました。

それは、iDeCoの口座で、投信の売買を相場に合わせて行っており、積み立て投資を中止していたことです。キャッシュポジションを増やそうとして、暴落したときに備えようと考えていました。

数年前に同じような投資行動をして、リターンを下げたはずなのに、同じ間違いを繰り返していました。

自分の行動を反省し、iDeCoで保有している無リスク資産をすべてニッセイ先進国株式インデックスファンドにスイッチングして、積み立て投資の再開も設定しました。

インデックス投資をして8年ほどなのに、いまだに未熟な投資家でした。まだまだ修行が足りないようですね。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.