投資した企業が倒産することを想定していますか。

株式投資の王道は、やはりインデックス投資ではなく個別株式への投資だと思います。株式会社を調べ上げ、適切な価格で投資をすることは、とても楽しくやりがいのあることです。

特にこれから株式投資を始めようと考えている人は、投資で成功して億万長者になることや、お宝銘柄を発掘することばかり思考してしまいます。リスクについてはあまり考えず、リターンのことばかり考えてしまいます。そもそもリスクばかり考えては、投資を始めようと思いませんよね。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

投資した企業が倒産すること

個別銘柄への投資の最大のリスクは、企業の倒産だと思います。もちろん短期投資であればそのリスクは回避できますが、短期投資は資産運用をするには得策ではありません。

企業の倒産リスク(信用リスク)を回避するために、分散投資をすればよいという意見もあります。つまり、「卵は一つのカゴに盛るな」ですね。ですが、個別銘柄への投資は、分散しすぎると投資の成績がインデックス投資へ近似していきます。10銘柄ぐらいへの投資がよいのではないでしょうか。

運用額が3000万円で10銘柄に均等に投資をしていると仮定すると、一つの企業が倒産してしまえば300万円の損失になります。5000万円運用すれば、500万円の損失になります。もちろん個別銘柄は1つの銘柄が爆上げすれば、この程度の損失など微々たるものになるかもしれません。ですが、素人の投資家がそのようなお宝銘柄を手にできるのでしょうか?

企業の評価は、かなり難しいものです。普通の投資家が趣味程度に企業を評価して、リターンはどのくらい得られるのでしょうか。評価の仕方が間違っていたら、倒産してしまうかもしれません。「東芝」のように、一つの判断ミスがきっかけで、企業の価値が激減する可能性もあります。そうなれば、予想すらできません。

しかし、投資家としてあなたに隠れた才能がある可能性もあります。数億円を稼ぐ隠れた力と運と精神力があなたにあるかもしれません。残念ながら、私にはありませんでした。私も素晴らしいリターンをあげた個人投資家である片山さんみたいになりたかった…..

私は、企業の倒産リスクを回避すべきだと考えています。普通の人が資産運用の主力に、個別銘柄への投資を選ぶべきではないと思います。信用リスクを回避できるインデックス投資こそ、普通の人の資産運用にはぴったりだと考えます。

余計なリスクは、回避しておきましょう。素晴らしいリターンを目指すより、そこそこのリターンを目指した方が良い結果を得られると思っています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.