楽天VTの実質コストは想定以上に高い!積み立てを続けるか迷う…

私がつみたてNISAで積み立てているファンドが楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)です。

そもそも、海外ETFであるバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)への投資を行っていましたが、確定申告が想定以上にややこしかったので、楽天VTに投資先を変更しました。簡単に言ってしまえば、海外ETFであるVTを投資信託として手軽に投資できるようにしたものが、楽天VTです。

楽天VTだけで世界中の株式会社に分散投資できてしまうことが魅力で、信託報酬(コスト)は約0.23%でした。しかし、実質コストは約0.5%ほどになってしまいました。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

楽天VTへの投資は中止するか?

海外ETFへ投資をするデメリットは、買い付け手数料と為替手数料が高いことです。この手数料は色々な方法を使うと、かなり安くすることができます。

最初の手数料を考慮しなければ、海外ETFであるVTのコストは0.1%ほどです。これを投資信託で投資をすると、0.5%です。

めちゃくちゃ高い、心が折れそうになります。

楽天VTへの投資を中止しようと考えましたが、運用が始まったばかりのファンドですので様子を見ようと思います。ですから、積立投資を継続します。

実は、積み立ての設定を変更しましたが、こんなことで投資方針を変更することはとてもダサいと思い、元の設定に戻しました。

ただし、1年後、実質コストが0.4%以上であった場合は、積み立てを中止しようと思います。ぜひ、運用会社には頑張っていただきたいと思います。

ということで、いろいろと悩みましたが楽天VTへの投資はこのまま継続しようと思います。人気がなくなって途中で償還されてしまう可能性を不安に思います。

現在の楽天VTへの投資結果はこちらの記事に書いてあります。

つみたてNISA、9か月目。小さな含み益はさらに増加。
私のつみたてNISA、厳密には妻名義のつみたてNISAですが、7ヶ月目でようやく成績はプラスになり、8か月目は順調に含み益は増加しました。そして9か月目も順調なようです。 投資は必ず上がったり下がったりします。...

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.