MSCIとFTSEのEmerging Market index(新興国株式)の違い。韓国市場の重み。

Tissus du Chien vert

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

MSCIとは?FTSEとは?

インデックス投信は様々なインデックス(指標)を基に、運用を行っております。

先進国株式インデックスや、新興国株式インデックスの多くの商品は、MSCI社のMSCIコクサイやMSCI Emerging marketを利用しています。日本のほとんどの投資家が、MSCI社の指標に基づいたインデックス商品を保有していると思います。

MSCI社のインデックスを利用した商品は、MSCI社に利用料を払う必要があるみたいです。コスト意識が高い米国ETFのバンガード社は、少しでも投資家のコストを下げるために、数年前にMSCI社のインデックスからFTSE社のインデックスに変更しています。

MSCIとFTSEのEmerging Market indexの違い

この二つのインデックスの大きな違いは、韓国を新興国と扱っているのかどうかです。下の図をご覧ください。

スライド1

MSCI社は韓国を新興国としていますが、FTSE社は新興国ではないとしています。その他に細かな違いはありますが、韓国が入っているのか入っていないのかで、考えてしまっていいと思います。

韓国の産業構造に信頼が持てない投資家は、バンガードの新興国株式ETFであるバンガード・FTSE・エマージング・マーケットETF(VWO)を購入しましょう。

FTSEとMSCIのEmerging Market indexの成績の比較は?

記事の間違いがありましたので、記事を修正しました。

コツコツ投資日記のつばささん、ありがとうございます。

MSCIとFTSEを比較してみました。

赤がMSCI( iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット)、青がFTSE(バンガード・FTSE・エマージング・マーケット)です。

VWO

2年ほどの短期間で比べても意味がないのですが、そこまで大きな違いはなさそうですね。

10年後にどのような違いが出るのか楽しみです。

私は、バンガードの新興国株式ETFであるバンガード・FTSE・エマージング・マーケットETF(VWO)に投資をしようと思います。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.