判断・評価をしない投資は、とても楽な投資

ふと自分が投資を始めた時のことを、考えていました。私の投資デビューは、大学生時代にチャート分析による株式投資でした。新たな分野に取り組むドキドキ感、大金を手にできるかもしれないワクワク感は、今も簡単に思い出すことができます。

ただ、投資ってそんなに楽しいものではないですよね。特に、初心者は投資が楽しいと思う前に、退場してしまう方が多いと思います。

投資は判断・評価をすることが最も難しい

なぜ、投資は難しいのでしょうか。それは、「判断する」「評価する」ことが困難だからだと思います。

個別株投資であれば、投資するタイミングを判断し、投資する会社を評価しなければなりません。FXであれば、さらにタイミングが重要になるでしょうし、どの通貨が自分に合っているのか評価しなければなりません。

何かを判断したり、評価したりするには、自分の中に「基準」を持たなければなりません。ですが、その基準が正しいかどうかは評価しようがありません。こういった観点から、個別株式投資やFXは非常に難しい投資だと思っています。

インデックス投資は楽ちん

私は、投資から「判断する・評価する」ことをしなくていいインデックス投資は、とても楽な投資で比較的簡単な投資法だと思います。もちろん全く判断や評価をしなくていいわけではありませんが、ほかの投資法に比べるとほとんどしなくていいです。

最初に、投資額やポートフォリオさえ決めてしまえば、あとは投資を自動化することもできます。最初に決めたルールに従うだけなので、とても楽な投資です。そして、結果も出やすい投資です。

個別株投資やFXに疲れ果てた投資家に、インデックス投資を試してもらえたらと持っています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.