インデックス投資ナイトの予習のために人気になった記事を紹介


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ocab08180621/etf-investment.com/public_html/wp-content/plugins/count-per-day/counter-core.php on line 44

インデックス投資ナイト2018のプログラム内容が発表されました。そのプログラムを予習するための記事がありますので、併せてご紹介します。

まず、インデックス投資ナイトとは、インデックス投資ブロガーの手作りのイベント・パーティーです。一人だけで参加しても問題ないように、素敵なプログラムが用意されています。

私は、とある理由で参加しませんが、イベント自体は応援しています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

インデックス投資ナイト2018

日時は、2018年7月7日(土曜日) 開場17:00 開演18:00 終了20:30となっています。

チケットは、2018年6月16日(土曜日)の12:00から発売されます。ほぼ瞬間蒸発するプラチナチケットですので、チケット入手は気合いを入れてください。チケット価格は3000円(ドリンク1杯付き)です。

詳しくは、インデックス投資ナイトのホームページをどうぞ。

プログラムは3部構成

18:05~18:45 第一部 ブロガー対談 「米国株投資と国際分散投資、どっちがいいの?」

最近よく見る「米国株投資」(米国株に投資する方法)と、「国際分散投資」(世界中の国々に分散投資する方法)について、どちらがよいのか、それぞれを実践しているブロガーがバトルします!?
<登壇者>
・たぱぞう氏(米国株投資ブロガー)
・水瀬ケンイチ氏(インデックス投資ブロガー)
・田村正之氏(日本経済新聞社 編集委員兼紙面解説委員)
・進行役 イーノ・ジュンイチ氏

18:45~19:05 第二部 特別ゲスト登壇「金融庁になんでも聞いてみよう!」
金融機関を指導・監督する監督官庁である金融庁。つみたてNISAの普及をはじめ、私たちの資産運用とも政策を通じて関わっています。その金融庁に会場から質問できます。個人投資家が直接金融庁と対話できる貴重な機会です!なんでも聞いてみましょう。
<登壇者>
・今井利友氏(金融庁 総務企画局 政策課 総合政策室 金融税制調整官)
・進行役 ASK氏

19:20~20:30 第三部 有識者座談会「インデックス投資を継続するためのメンタリティ」
インデックス投資家はどのような相場環境でもマーケットに居続けることができるようになるための必要なメンタリティとはどんなものだろうか?また、そのようなメンタリティを醸成するため、そのようなメンタリティに到達するために必要な仕組みやアイテムって何だろうか?
<登壇者>
・山崎元氏(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員・株式会社マイベンチマーク代表)
・竹川美奈子氏(LIFE MAP,LLC代表/ファイナンシャル・ジャーナリスト)
・ゆうき氏(投資ブロガー)
・某投資ブロガー(当日のお楽しみ)
・進行役 カン・チュンド氏(晋陽FPオフィス代表)

第一部のブロガー対談が面白そう!

第一部のブロガー同士で、「米国株投資と国際分散投資、どっちがいいの?」をディスカッションするプログラムは面白そうですね。

米国株(ブログ)ブームが過熱しており、たぱぞうの米国株投資を運営されているたぱぞうさんを登壇させたという点がとても興味深いと思います。たぱぞうさんの影響で、インデックス投資家が米国株投資家にならないように願っています。私もたぱぞうさんのお話を聞きたかったです!

私はこの企画をブログ内でやってみたことがあります。多くのブロガーさんに『米国集中投資と国際分散投資のどちらがおすすめか?』という記事を書いていただき、まとめたものがこちらの記事になります。

もちろん、たぱぞうさんにも記事を書いていただいております。

米国集中投資と国際分散投資のどちらがおすすめか?様々なブロガーの考えは?
インデックス投資では、ポートフォリオをどのように組成するかがリターンに直結します。たしか投資成績の80%ぐらいが、ポートフォリオに関連したはずです。 インデックス投資を始めたころは、ポートフォリオに悩むものです...

ぜひ、インデックス投資ナイトに参加される方は、この記事を読んでみて下さい。色々な投資家の考えを知って、当日のディスカッションをより楽しめるように予習してみて下さい。

インデックス投資ナイトが盛り上がりますように!そして、私の記事に反応していただいたブロガーさん、ありがとうございました。今からでも記事内にリンクを追加しますので、よりたくさんのブロガーさんの記事を募集しています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.