2018年1月のiDeCo投資成績。400万円突破!!

2018年1月における確定拠出年金(iDeCo)の投資成績を公開したいと思います。投資成績を公開している理由は、それが当ブログの生きる道ですし、インデックス投資の実際の経過を見ていただくことがとても重要だと考えているからです。だって、理論だけじゃ、つまらないでしょ?

今月は、とうとうiDeCoの資産残高が400万円を突破しました!これは素直に喜んでおこうと思います。コツコツと投資を続けてきたら、結果は後からついてきました。次の目標は500万円ですが、きっと暴落したりしてるのかなと想像しています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

2018年1月のiDeCo投資成績

早速ですが、成績はこちらになります。

投資元本が308万円に対して、資産残高が約405万円となり97万円の利益が出ています。もちろん確定させた利益ではありませんので、今後はマイナスになってしまう可能性もあります。相場は好調な時もあれば不調な時もありますので、投資のタイミングを読む才能が無い私は、何も考えずに積み立て投資をしていくだけです。

iDeCoのメリットは、節税です。投資したお金は所得から控除されますし、売却益も非課税です。私の所得税+住民税を43%として計算しますと、投資元本である308万円の43%である132万円ほどが節税できています。

97万円の投資利益と132万円の節税を合算すると、229万円の利益を今のところは得ています。ほとんど労力をかけずにこれだけの利益を得られるiDeCoはすごいですよ。

iDeCoを知らない日本人が多すぎます。ふるさと納税や仮想通貨に夢中になるよりも、iDeCoに集中するべきだと思います。まだiDeCoを始めていない人は、ぜひ早めに始めましょうね。もったいないですよ。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.