投資で失敗をしないために、影を追わない。

昨夜は、サッカー日本代表がW杯最終予選を突破しました。ライバルのオーストラリア代表を撃破しての予選突破だったので、最高の夜になりました。浅野選手はゴールを決めましたが、満足にクロスも上げられず、乾にも怒られるプレーをして、イライラしてしまいました。ハリル監督の涙を見て、私は久しぶりに泣いてしまいました。

以前、オーストラリア代表に敗戦したとき、オーストラリアのサポーターはこのようなメッセージを横断幕に書いて、日本のサポーターを挑発してきました。

『NIPPON : FOREVER IN OUR SHADOW (日本は永遠に我々の影)』

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

投資は、影を追わない

「投資の鉄人」を読み、いつも素晴らしい投資の哲学を語っている岡本和久さんの言葉をかみしめました。

株式投資の失敗の大きな3つの原因

① 株価を追いかけてしまうこと

② 短期で儲けようとすること

③ 業界構造の理解が足りない

株価は影のようなものであり、投資家の欲望と恐怖が原因で価格が上下すると書かれています。短期の株価で一喜一憂してはいけないですし、値動きに魅了されてはいけません。

私もインデックス投資を始めた頃は、株価の影を追い回していました。毎日のように一喜一憂していた気がします。数百円の変動でも、それはそれは気になったものです。今では、数万円、数十万円の変動があっても、気になりません。たぶん、株価の変動に慣れ、感覚がマヒしているのだと思います。

最近の少しの円高・株安で、『チャンス!チャンス!スポット投資の絶好の機会だ!』などという動きをする投資家を見ると、もう少しどっしり構えた方がいいのにと思っています。このような行動をしてしまう投資家は、投資をいつか続けられなくなってしまうのではと心配してしまいます。

長期投資をするのであれば、株価は気にしないようにしましょう。買った瞬間に、買った値段は忘れてしまった方がいいです。株価を気にしていると、積み立て投資が続けられなくなりますよ。私も、積み立てているバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)が高いなと思ってしまいますが、初心に戻って株価は気にせず、無心でコツコツと積み立て投資を行っていこうと思います。

株価なんて考えずに、無心で投資をすることが、積み立て投資を続けるコツです。株価という、投資家の欲望の影を追わないようにしましょう。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.