フォーブスの「投資家にとってベストなETF 2016年版」に バンガードETFが多数選出。私が投資している米国ETFも選ばれています。

light-man-hand-pen

さすがバンガード社というニュースが入ってきました。私が投資している米国ETFのほとんどが、バンガード社の商品です。

初めての米国ETFデビュー。憧れのバンガード社のETFの保有者になれた!うれしすぎる!
「フクリの海外ETF長期投資ブログ」を始めてから約3か月が経ちました。 この3か月は円安、株高のため、なかなか投資に踏み切れない精神状態でした。 ブログ名がプレッシャーとなり、海外ETFを保有して...

米フォーブス誌はこのほど「投資家にとってベストなETF 2016年版」コンテストの結果を発表しました。対象は1,500本の米国籍ETFで、5,000万ドル以上の純資産残高を有しており、経費率が2015年5月15日現在で0.4%以下のものです。

バンガードの米国籍ETFは全13カテゴリー中、10のカテゴリーにおいて選出されました。
とりわけ、バンガードは米国株/債券ETFの全てのカテゴリーでリスト入りを果たした唯一のETFプロバイダーです。このコンテストの結果は、つきつめると1万ドルを10年間運用し、年5%のリターンをあげた場合のコストの差と言えます。ETFの売買手数料はこの分析には含まれていません。

引用:米フォーブス誌の「投資家にとってベストなETF 2016年版」に バンガードETFが選出

リスト入りを果たしたバンガード社のETFは上記の引用記事を参考にして下さい。

私が投資しているETFはこちらになります。

VWO: バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF

BND: バンガード・米国トータル債券市場ETF

BNDX: バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF

VWOB:バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETF

(本当はVT:バンガード・トータル・ワールド・ストックETF にも投資をしたいのですが、確定拠出年金の野村DC外国株式に投資をしているので、VTへは投資をしておりません。)

私の投資している4つのETFは、全て投資家にとってベストなETF 2016年版のリストに入っていました。自分の投資しているETFが評価されるのはうれしいですね。

私の投資方法はこちらの記事からどうぞ。

海外ETF投資を始めて4か月。現在のポートフォリオを確認しました。
海外ETF投資を始めてから4か月が経ちました。 海外ETFへの投資デビューした時の記事はテンションが高いです。 もともと日本国債への投資をしていたり、確定拠出年金の積み立てはしてい...

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.