海外ETFからの分配金報告。少しずつお金は増えている。

子供の受験が本格化しており、なかなかブログ記事を更新できていません。そうとうな教育費を費やしていますので、なんとか合格してほしいと、最後の悪あがきをしているところです。早期教育は意味がないと言われますが、それは親の教育の仕方が悪いだけだと思います。

私の保有する海外ETFのバンガード・トータル・ワールド・ストック(VT)は、3か月毎に分配金を出しています。分配金は課税対象になりますので、コスト面では喜ばしくないのですが、私は「投資の成果の実感」のために分配金を楽しみにしています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

海外ETFからの分配金

私はバンガード・トータル・ワールド・ストックETFをメインに積み立て投資をしています。これ一つだけで、世界中の株式に広く分散して投資をすることができ、手間がかからず非常にシンプルに投資ができるので、お気に入りのETFです。

現在のVTの株価は、1株当たり71.34ドルです。今回は1株当たり0.354ドルの分配となりました。下のグラフは分配金の時系列になります。分配利回りは2.14%となり、株高のために分配利回りは低下していると思われます。

VTの保有数は、427株です。そのため、課税前で151.2ドルの分配金となりますが、課税後は128.8ドルでした。数値で実際に比較してみると、税金というコストはなるべく避けたいとこ強く思います。

私が、海外ETFの積み立て投資を開始したのは、2015年からです。2015年からの分配金の時系列は、下のようになります。

2015年  41.93ドル

2016年  267.84ドル

2017年  356.6ドル (途中経過)

おそらく2017年の分配金は500ドルを突破できると思います。この分配金はVTに再投資を行い、分配金で購入したVTからさらに分配金が出て、その分配金でさらにVTを購入してさらに分配金を増やしていきます。この素敵なループが「複利」であり、私をお金持ちにしてくれる仕組みです。

コツコツと投資をし続け、複利を味方につけて資産を大きくしていきます。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.