海外ETFを購入するための米ドルを為替コスト無料で手に入れる方法。

pexels-photo

海外ETFを購入するための米ドルを為替コスト無料で手に入れる方法です。

この方法はコツコツ投資日記のつばささん(イケメン)に教えていただきました。サンキューです。

米ドルの為替コストってどのくらい?

私はマネックス証券を利用して米国ETFを購入しているので、1ドルあたり25銭かかります。高いですね。

米国ETFを購入するための米ドル購入の為替コストを抑える方法は、

①SBI銀行で米ドルを購入してSBI証券へ外貨出金することで、為替コストは15銭になります。

②SBI証券のFXで米ドルを購入すれば、為替コストは0.8~1.2銭になりますが、1万米ドル単位で購入しなければなりません。

海外ETFを購入するための米ドルを為替コスト無料で手に入れる方法

SBI銀行の「外貨特BUY日」を利用します。

外貨特売日

「外貨特BUY日」とは下記の期間で為替コストが無料になるというサービスです。

  • ・ 2016年1月25日(月)11:00 ~ 1月27日(水)18:00約定分まで
  • ・ 2016年2月25日(木)11:00 ~ 2月29日(月)18:00約定分まで
  • ・ 2016年3月25日(金)11:00 ~ 3月29日(火)18:00約定分まで

この期間にSBI銀行で米ドルを購入すれば為替コストが無料になります。購入した米ドルをSBI証券に出金して、SBI証券で海外ETFを購入すれば為替コストがゼロになります。

4月以降に、このサービスが続くかはわかりませんが、3月までは「外貨特BUY日」に米ドルを購入してみようと思います。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.