株が怖くて投資を始められない人におすすめの投資法

black-and-white-man-person-cigarette

株は怖い

投資をしてみたくても、失敗話が数多く存在する株ってこわいですよね。私も投資を始めた時は、少額の投資でもドキドキしながら投資していました。昔は1000円の損失でも、人生の終わりのような感覚を受けました。

投資を始めてから数年後の今では、数百万円を平常心で運用しています。さらにこれから数年後には数千万円の運用をしているはずですが、きっと平常心で運用しているはずです。

なぜ株が怖いと思うのか。

なぜ株がこわいと思うのでしょうか?

さまざまな理由がありますが、株の本当の恐怖とは、投資した企業の倒産・破綻だと思います。株に投資をしていれば、常に投資先の企業の倒産のリスク(=信用リスク)を背負わなければなりません。

株に投資をする本当の怖さというのは、信用リスクをとるということだと思います。

信用リスクが低い投資をしよう。

私は株式投資を否定しているわけではありません。私も数年間、株式投資をしてきましたが、企業研究や株価の評価をすることはとても楽しかったです。それに大金を手に入れられる可能性があることも、株式投資のメリットだと思います。

しかし、アマチュアの投資家が株式投資をすることには限界があります。自分の資産の大部分に信用リスクをかけ続けることは難しいことです。

しかし、信用リスクを減らす良い方法があります。

それはたくさんの企業に投資をするということです。でも、たくさんの企業に投資をするには、莫大な投資資金が必要になります。しかし、個人投資家がたくさんの企業に簡単に投資する金融商品があります。

その金融商品が、「投資信託」や「ETF」です。投資信託やETFを利用すれば、数多くの企業に分散して投資をすることができます。投資対象の企業がいくつか倒産しても、たいした影響を受けません。

投資信託やETFは、保有するコストがかかるというデメリットがあります。ただし、インデックス投資を行えば、そのコストもかなり低くすることができます。

インデックス投資に関しては下の記事をお読みになってください。

日本でマイナーなインデックス投資法とは何か?
"インデックス投資法は、人類へ投資する方法です。" インデックスとは何か? インデックス(index)とは、指標という意味になります。 株や債券の世界にはたくさんの指標があります。有名な指標...

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.