インデックス投資の投資法は何種類あるのか?

2

おはようございます。

昨夜は、確定申告の還付金が180万円も振り込まれたため、すぐさま金利の高いSBI銀行のハイブリッド預金へうつしておきました。

節税対策の確定拠出年金のリターンは大きいですね。確定拠出年金は素晴らしいシステムです。

しかし、海外ETF投資目的のマネックス証券の口座開設待ちの状態ですので、資産の90%ほどがキャッシュになっています。

焦ってもしょうがないので、豊富なキャッシュを楽しもうと思います。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)

インデックス投資の投資法はどのくらいあるのか?

①ドルコスト平均法

最も有名な投資法は、積み立て投資=ドルコスト平均法だと思います。

積み立て投資のオーソドックスなやり方は、毎月一定額を投資していく方法です。

時間を分散できるため、高値で投資してしまう危険性を避けることができます。

ドルコスト平均法の実践ブログはこちらをどうぞ。

ますいっちと世界分散投資?

②ドルコスト平均法亜型

ドルコスト平均法のデメリットは、投資がシステム化されるつまらなさだと思います。証券会社は、毎月一定額を買い付ける(積み立てる)サービスをしているので、やることがなくなってしまいます。

楽しく投資をする目的で、毎月投資をするのですが、月のどこで投資をするかは自分で決めている投資家もいます。

③バリュー平均法

バリュー平均法は簡単に説明できないので、別の機会に記事にしようと思います。大雑把に言ってしまうと、相場が好調の時には投資額を減らし、相場が不調の時に投資額を増やすことをシステム化した投資法です。

バリュー平均法を紹介した書籍はこちらをどうぞ。

自分でやさしく殖やせる 「確定拠出年金」最良の運用術

バリュー平均法を実践しているブログはこちらです。

ひと手間くわえた積立投資で資産形成

④一括投資

一度に投資してしまうという方法です。

一括投資のデメリットは、ほとんどの人が一括投資できるキャッシュを最初から持っていないことです。

親から莫大な遺産を受け取った人や、宝くじの1等を当てない限りはできない投資法です。

したがって、一括投資をしているインデックス投資ブロガーはいないと思います。

最も有利な投資法は?

おそらく一括投資です。

これは「超簡単 お金の運用術」を書かれた山崎元さんも同意見です。

全面改訂 超簡単 お金の運用術

ドルコスト平均法は気休めにすぎず、有利な投資法ではありません。

バリュー平均法も欠点があり、あまり有利とは思えません。

ほとんどの投資家は最初からお金を持っていませんので、ドルコスト平均法しか選択できないと思います。

私の投資法は?

今までは、ドルコスト平均法で積み立て投資を行ってきました。

手数料などを考慮すると、海外ETF投資は積み立て投資ができません。そのため、毎月の投資ではなく、数か月に1回の割合で海外ETFを買い付けようと考えています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.