『女性ミリオネアが教える金と人生の法則』は男性にもおすすめしたい資産運用のための本。

pexels-photo

私はアメリカにおける億万長者研究の第一人者であるトマス・J・スタンリー先生を敬愛しています。スタンリー先生の書籍の全てが、私の資産運用に影響を与えています。

しかし題名が、女性のためにかかれた書籍のように思えて、1冊だけ読んでいませんでした。

それが『女性ミリオネアが教えるお金と人生の法則』です。

目次です。

第1部 億万長者の女性って、どんな人?

億万長者の女性たちを紹介しよう
金持ち女性の意外な生活
徹底比較・億万長者の女性と男性
第2部 億万長者ファミリーの研究―親、夫、子ども

女性ミリオネアが育つ「親の習慣」
ベータ・ウーマン―障害を乗り越えて成功する女性たち
女性ミリオネアと結婚する方法
億万長者の子どもは、幸せになれない?
第3部 億万長者になれる女性、なれない女性

たくさん寄付する人ほど、金持ちになれるのはなぜ?
自分の人生は、自分でコントロールせよ
自分の会社をつくる
第4部 こうして私たちは億万長者になりました!

ブライアンとクレア―遅咲きの不動産ミリオネア
ビバリー・ビショップ、セールスの仕事について語る
学校の先生は、資産家になる?
主婦だって、億万長者になれます

億万長者になれた女性たちが、どのようにお金を稼ぎ、どのように貯蓄をしているのか知ることができます。

そのような女性たちは男性を蹴散らすような強欲なイメージがあると思いますが、寄付をしたり、知人への贈り物をしたりと、とても誠実な人が多いみたいです。

また、自分の娘を億万長者に育てるヒントも書かれています。

私がこの本から学んだことは、お金を貯める目的です。

スタンリー先生のマネー本を読むと、億万長者は倹約家が多いことを知ることができます。質素な生活をして、なるべく生活レベルを上げずに富を築く億万長者の例をたくさん読むことができます。

でも、質素な生活を送って、お金を使い切れないぐらいたくさん貯めて、いったいどうするのだろうと思っていました。

お金はあの世に持っていけないですからね。

ですが、この本を読むと、お金をたくさん貯めることが人生の幸福につながることを理解しました。

お金を貯めて経済的な自立ができると、仕事の目的がお金ではなくなるので、仕事を楽しむことができる。

仕事を楽しむことができれば、もっとたくさんのお金が手に入る。

そのお金を寄付にまわすと、なぜかもっともっとたくさんのお金が入ってくる。

精神論のようですが、この本を読んでから、仕事に積極的に取り組み、そして楽しんで仕事をするようにしました。仕事が趣味だと思えるぐらい楽しもうという気持ちで取り組んでいます。

すると、仕事が本当にうまくいくようになり、仕事のスキルがどんどん上がっていることを実感しています。

この調子を維持すれば、間違いなく収入がアップしていくでしょう。

女性にも男性にも『女性ミリオネアが教えるお金と人生の法則』はおすすめです。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメント

  1. AKI より:

    トマス・J・スタンリー先生の本は読んだことはないので、一読してみたいです。

    最初に読むとしたら、どの本がおすすめでしょうか?

    • FUKURI777 より:

      AKIさん>
      ぜひぜひ読んでみて下さい。もちろん役立つと思いますし、そもそも面白いと思います。

      1冊目はもちろん、世界的なベストセラーの「となりの億万長者」だと思います。

  2. AKI より:

    フクリさん、ご助言ありがとうございます。
    「となりの億万長者」
    書名はよく目にしています。
    次に買う本は「となりの億万長者」にします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.