インデックス投資は私の大事なパートナー

light-man-red-clouds

素敵な映画に出合いました。

「きみがぼくを見つけた日」です。


あらすじは、

本作『きみがぼくを見つけた日』はベストセラー小説に基づく時空を超えた愛の物語。
クレア(レイチェル・マクアダムス)は物心ついたときから、ずっとヘンリー(エリック・バナ)が好きだった。ふたりが結ばれる運命にあることを疑わないクレアだったが、それでも、いつ離ればなれになるかわからない。なにしろ、ヘンリーは“タイムトラベラー(時の旅人)”なのだ。遺伝子に異変をきたしているヘンリーはひとつの時間軸にとどまることができず、自分の意思に関係なく、現在、過去、未来を瞬間移動する。そのため、ふたりは何の前ぶれもなく引き離され、次はいつ会えるともわからない。それでもクレアはたったひとりの愛する人と、ともに生きようと努力する。

ラブストーリーとタイムトラベルという2つの要素が見事に絡み合い、素敵で切ない映画になっています。

ややネタバレになりますが、主人公は自分の人生の残り時間を知ってしまいます。

映画を観終わってから、ふと自分に残された時間を想像してみました。

自分にはあとどのくらいの時間が残されているのでしょうか。80歳すぎまで生きられるとしたら、あと50年ぐらいは残っていそうです。

そうすると私の残りの時間は50年×365日で、だいたい1万8千日ぐらいでしょうか。

この2万日はない人生をどうすごすのか。私にとって大事なことは何か。

私にとって大事なことは、

・家族を大事にして、素敵な父親・夫でありたい。

・仕事にも情熱を注ぎ、社会の役に立ちたい。

私にとって大事なことは、家族と仕事だけでした。

投資ブログを書いていますが、私にとって投資はあまり重要なことではありませんでした。

人生を豊かにすごすために、投資に使う時間を極力減らし、仕事や家族のために自分の時間を有効に使いたいと思います。

ですが、生きるためにはお金も大事です。

インデックス投資であれば、ほとんど投資に時間をかけずに堅実な資産運用ができます。

私にとってインデックス投資とは、人生を豊かにする大事なパートナーです。インデックス投資に出会えてよかったと思います。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.