SBI銀行の外貨積み立てのコストが引き下げられました。

こんばんは。

私は海外ETFのバンガード・トータル・ワールド・ストック・ETF(VT)へ投資をしています。そんなVTを買うための米ドルを、SBI銀行で仕入れています。

SBI銀行は、少し前から外貨積立を始めたのですが、なんと外貨積立を利用すると為替手数料が安くなるという新しい料金体系を発表しました。

SBI銀行の外貨積立を利用すると下記のような手数料体系になります。

今までは、米ドルを購入するには1ドルあたり15銭かかっていた手数料が、外貨積立を利用すると3分の1の5銭になります。SBIホールディングスは予想以上のサービスを提供し始めました。素晴らしいですね。

このサービス(外貨積立)を利用すると、米国ETFを低コストで購入できるようになります。本当におすすめなサービスですので、利用する価値ありです。

もちろんインデックス投信のコストも安くなっておりますが、日本で米国ETFを購入する手数料も同じように安くなっております。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.