積み立て投資額は、長く投資ができる金額を考えよう。

インデックス投資は短期投資で利益を出す投資法ではないと、私は考えます。インデックス投資で満足できる利益を得るためには、長期投資が必要になります。最低10年、私は30年以上もインデックス投資と付き合って行こうと考えています。

私がインデックス投資を始めるきっかけになった書籍がこちらです。

インデックス投資を始める時には、いろいろな事を決めなければなりません。

例えば、

・どの証券会社を利用するのか。

・株式と債券をどのくらいの割合で保有するのか。

・外国債券には投資をするのか。

・新興国株式は必要なのか。

たくさんの本を読んで、長時間勉強をしてから、投資方針を決めることになります。ただし、長時間勉強しても、実際に投資を始めたら方針が変わることはよくありますので、ある程度の知識を得たら思い切って投資をしてみることも大事です。

長期で積み立て投資をするために、大事なことがあります。それは「投資で無理をしない」ことです。特に、毎月の積立額を頑張りすぎてしまうと、投資は長続きしないです。

インデックス投資ブロガーでも、節約や積み立てに頑張りすぎているなと感じる方の多くは、いつの間にか挫折しています。積み立て投資は数か月だけ頑張るものではなく、数十年ほどほどに続けていくことが大事です。

私も他のブロガーが、素晴らしい節約をしたり、その結果で着実に多額の積み立て投資をしている記事を読むと、焦る時があります。もっと積立額を増やそうと考えてしまう時もあります。ですが、他人と投資結果や資産を比べる必要はありません。

小さな積立額でも、何十年にわたって投資をすると、とんでもない大金になります。長く着実に投資を続けていくことが、何度も言いますが、とても重要な事です。

ぜひ、積み立て投資は、頑張らないようにしてください。ほどほどの投資額でいいのです。ストレスを感じないレベルの投資額を選択しましょう。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.