(節約生活) 包丁研ぎをやってみよう!簡単で楽しいよ

突然ですが、家の包丁を研いでいますか?研ぐ習慣のない人は、もしかしたら刃がボロボロの包丁を使っていませんか?今すぐ、愛用の包丁を確認してみましょう。

実は我が家は、包丁を研いだことがありませんでした。何年も何年も使い続けた包丁は、刃が欠けており、全くそのことに気が付かないまま料理をしていました。切れ味の全くない包丁では、料理の味も確実に落ちてしまいます。

シンプルライフ・ミニマリストライフを生活に取り入れてからは、きちんと包丁を研ぐようにしました。愛する妻に、切れ味抜群の包丁を使ってほしいと思いながら、シャッシャッシャッと包丁を研いでいます。1本研ぐのに15分から20分ぐらいかかりますが、適度な運動になっていいですよ。

フクリ流の包丁の研ぎ方 必要なモノ

私は簡単に安全に包丁研ぎをする方法を考えました。包丁を上手に研ぐには、研ぐ角度を一定にしなければなりませんが、そんな技術を持ち合わせていません。そこで私は、以下の3つの道具を使っています。

まずは、包丁のホルダーです。これがあれば、包丁を一定の角度で研ぎ続けることができます。安定感があるので、けがをするリスクは減ります。

砥石は2種類用意した方がいいです。私はこの2種類を愛用しています。

フクリ流の包丁の研ぎ方 研ぎ方

研ぎ方は簡単です。

①念のために砥石は10分ぐらい水につけておきます。

②包丁にトゲールをつけます。

③ブルーブラック 荒砥で包丁を研ぎます(5分~10分)。特に刃こぼれがある場合は、刃こぼれがなくなるまで研ぎます。

④オレンジ 中砥で仕上げをします(5分ほど)。

実際に私が研いだ包丁がこちらになります。我が家は3本の包丁でやりくりしています。

包丁研ぎの注意点

・飽きないように、好きな音楽をかけながらやりましょう。

・最初から完璧な研ぎを目指さないようにしましょう。完璧を目指すと、迷宮に迷い込むことになります。ほどほどにしておきましょう。

・研いでいると出てくる削りかすは、研ぎの途中で洗ってはいけません。その削りかすは、研ぎに必要なのでそのままで研ぎましょう。

・ステンレス包丁は研ぐのに時間がかかります。ステンレスはとても固いので、なかなか研げません。ブルーブラック荒砥で時間をかけて研ぎましょう。

包丁研ぎは難しそうに感じますが、便利な道具を揃えれば意外に簡単にできます。最近、結婚した芸能人は、相手が包丁を研ぐ姿に惚れたことがきっかけだったそうです。独身の方は、包丁を研ぐことで運命の人を見つけられるかもしれませんよ!

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメント

  1. たんちん より:

    うちもやってます、フライパンが焦げると嫁がすぐ買い換えんのがきになります。

    • FUKURI777 より:

      たんちんさん>
      コメントありがとうございます。
      我が家はフライパンを消耗品と考えています。コーティングが剥げてしまったら、買い替えのタイミングだと思います。剥げてもしばらく使い続けますが……

      包丁研ぎは習慣化するととても良いと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.