海外ETFの積立額を増額!つもり貯金とインデックス投資を組み合わせる

今月から、海外ETFへの毎月積立額を増額することにしました。毎月の10万円の投資に、つもり貯金で節約したお金を組み合わせようと思います。つまり、10万円+αにすることにしました。

つもり貯金とは?

つもり貯金とは、「買ったつもり、やったつもり、行ったつもり、食べたつもり」などで節約できたお金を貯金するという方法です。

例えば、高いワイン(5000円)を飲みたいけど、チリの安旨ワイン(1000円)にして差額の4000円を貯金すること。週末は旅行に行こうと思ったけど、直前の予約では高い部屋しか予約できないので旅行自体をあきらめて、10万円を貯金すること。こんな風に空想の節約で倹約できたお金を、実際に貯金することをつもり貯金と言います。

つもり貯金について書かれた本はこれぐらいしかありません。

つもり貯金についての記事はこちらもどうぞ。

3か月で20万円の節約に成功!投資のリターンを高めたいなら、つもり貯金をはじめよう。
私はつもり貯金をたった3か月しただけで、20万円の節約に成功しました。 お金持ちになる最低条件 どんな投資でもリターンを高めるための最も簡単な方法は、投資額を多くすることです。 そのためには...

つもり貯金とインデックス投資を組み合わせる!

最近は、家計の支出管理に集中してしまい、すっかりつもり貯金を忘れていました。家計管理が軌道に乗ってきましたので、「攻めの節約」であるつもり貯金を再開しようと思います。

せっかくつもり貯金をするなら、楽しくワクワクしながら続けたいと思いました。そこで、つもり貯金で節約したお金は、海外ETFを購入する資金にしてしまおうと考え、今月から実行しました。

私は、世界中の株式会社へ格安で投資できる、バンガード・トータル・ワールド・ストック・ETF(VT)へ投資を行っています。1株は約7000円ほどで購入できてしまいますので、7000円つもり貯金ができたなら、1株さらに買えてしまいます。

このVTは約2%ほどの分配金(配当)を出し続けています。7000円のつもり貯金で、1年間に140円ほどの分配金の収入を得られ続けることができます。例えば、40年間保有し続ければ、5600円になります。

若い時につもり貯金で節約した7000円が、40年間で5600円の富を生み出してくれます。

つもり貯金、すごくないですか?ぜひみなさんにも試して欲しい節約法です。

☆もちろんVTは株価と分配金が変動するリスクはあります。ご注意ください。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.