SBIカードのドル決済サービスとは?

私は、サブカードとしてSBIカードを所持しています。私にとってSBIカードを所持するメリットは2つあります。

・SBI銀行のスマートプログラムのランクを上げる

SBI銀行のスマートプログラムで貯めたSBIポイントを公開。意外に貯まります。
SBI銀行はスマートプログラムという利用条件によるランクアップ制度を用意しています。ランクアップのメリットはこのようなものになります。 ランク2~3でも十分なメリットだとは思いますが、私はランク4のボーナスポイ...

・ドル決済サービスを利用して、海外旅行での為替手数料を安くする
この二つのメリットのために、SBIカードを所持しています。今回はSBIカードのドル決済サービスについてご紹介してみたいと思います。

私は1年に1回、ハワイもしくはグアムでリフレッシュするようにしています。海外を旅行するときは、現金もしくはクレジットカードを利用することになります。現地で使うお金はなるべく為替手数料を安くしたいと考えますよね?

私の場合は、現金はSBIカードを使用して、現地でキャッシングすることで手に入れます。帰国してからすぐにカード会社に連絡して、なるべく早く返済してしまいます。それから、クレジットカードを利用できるお店では、SBIカードで支払いをしています。

クレジットカードを使用した場合は、為替手数料が1%を超えます(1.6%ぐらいになります)。しかし、SBIカードのドル決済サービスを利用すれば、1ドルあたり15銭の手数料になります。これは、SBI銀行で購入した米ドルを、クレジットカードの支払いにあてることができるからです。1ドル110円だとすると、0.13%ほどの手数料になります。

SBIカードのホームページの図がわかりやすいですね。

SBI銀行の愛用者で、さらに海外旅行が趣味の人にとってSBIカードを所持するメリットは大きいと思います。SBIカード自体の還元率はあまりよくありませんが、特殊な使い方ができるカードなのでおすすめです。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.