SBI銀行で為替手数料が引き下げられています。外貨預金7★7キャンペーン実施中。

SBI銀行で米ドルとユーロの為替手数料が安くなっています。期間は2017年2月1日(水)11:00~3月31日(金)18:00約定分までです。

私は海外ETFに投資をしていますので、このキャンペーンはぜひ利用したいと思います。また、SBI銀行は米ドルの自動積立のサービスを始めており、今ならそのキャンペーンも併せて利用できます。

「コツコツ外貨はじめようキャンペーン」SBI銀行が新たな外貨取引のキャンペーンを開始
SBI証券で米国株・米国ETFに投資をする投資家は、SBI銀行で米ドルを購入することになります。SBI銀行は定期的に外貨取引のキャンペーンをしているので、そのキャンペーンを利用すると為替のコストを下げることができます。 ...

外貨預金7★7キャンペーン詳細

キャンペーン期間中の米ドル/円およびユーロ/円の買付時における為替コストが、15銭から7銭に引下げ。

キャンペーン期間中 通常時
 USD/JPY買付時 1通貨あたり 7 銭 1通貨あたり 15 銭
 EUR/JPY買付時

キャンペーン期間

2017年2月1日(水)11:00~3月31日(金)18:00約定分まで

注意点

注意事項を読む限りでは、外貨積み立ての為替手数料も、1通貨あたり7銭が適用されそうです。

海外ETFのデメリットは、買い付けにかかる手数料が投資信託に比べて割高という点です。ですが、SBI銀行で安く米ドルを仕入れて、SBI証券のNISA口座を利用して手数料無料で海外ETFを購入しています。

さらに、海外旅行の予定ができたので、アメリカで利用する米ドルをこのキャンペーンを利用して購入することにしました。SBIカードをアメリカで利用すると、SBI銀行の米ドルで支払うことができます(ドル決済サービス)。クレジットカードの為替手数料は1%以上ですが、このキャンペーンを利用してSBIカードのドル決済サービスを利用すれば0.07%に引き下げることができます。つまり、アメリカで10万円利用した場合は、1000円以上はお得になる計算になります。

為替が今後どうなるかは予想できません。私たちが為替に対してできることは、為替手数料を安くすることだけです。こういったキャンペーンを賢く利用しましょう。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメント

  1. snufkin より:

    住信SBIネット銀行で米ドルを仕入れて、VISAデビットで米ドル決済すれば手数料は無料だったのですが、3月15日からはいきなり2.5%になるんですよね。
    https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/mg_notice_161215_info

    これだとさすがにクレジットカードの手数料(1.6%ほど)がマシなので、一気にアドバンテージがなくなりガッカリです。せっかくVISAデビットも作ったのですが(笑)

    • FUKURI777 より:

      VISAデビットの優遇措置はなくなるんですね。2.5%はあまりにも高すぎますね。

      SBIカードの外貨決済もいつかなくなるのかもしれないですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.