バンガードの投資のヒントでも節約を推奨しています。

私の「2017年」のテーマは「節約」です。夫婦で力を合わせて、家計改善をすることに決めました。2017年1月の家計はかなり改善していますが、月末に衝動買いで海外航空券を買ってしまったのでどうなることやら….

2017年の家計の目標。予算を立てて、それを家族で達成する。
我が家の家計は、様々な固定費を削減することにより2016年は満足できる結果になりました。 家計が改善した要因は、このようなことが挙げられます。 ・遠くのハワイより近くのグアム⇒旅行代を倹約 ・外でご...

私がメインに投資をしているETF(VT)の運用会社であるバンガード社から、2017年のための投資のヒントが公開されています。

4つの提案がされていますが、その中で私が気になったのはこちらです。

2. より多く貯めて投資する。
近い将来において市場が乱高下する可能性に加えて、私たちは、今後10年間の株式と債券市場のリターンが、過去数十年に比べて低くなると予想しています。これは、投資家の皆さまには今まで以上にお金を貯め投資額を増やしていただくといった負担をかけることになるでしょう。私たちは定年後のために所得(確定拠出年金などによる拠出を含めて)の12%から15%を投資することを推奨します。十分に貯め投資しなかった結果、投資による見返りが得られなかったとしても仕方ありませんが、余分に貯めたお金を投資し、その資産運用がうまくいけば、予定より数年早く退職するといったことも可能なのです。

バンガード社も2017年に「節約・貯蓄」をすすめています。投資とは次の計算式で表せると思います。

投資の成果 = 投資額 × 投資の利回り × 時間

投資の成果を決める要素である投資額は、個人の努力で増やすことができます。収入を増やすことはなかなか難しいことですが、支出を減らすことは努力すればできます。

バンガード社の予測通りの利回りの低下が起こるとは限りませんが、投資額を増やす努力は怠らないようにしようと思います。ただし、リスク許容度という観点もあるので、やみくもに投資額を増やせばいいというわけでもありません。

投資って実に奥深いものですね!

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.