大失敗!1年以上も家計簿を夫婦で共有していなかった。

2017年は子供の学費を捻出するために、家計の支出を抑えようと考えています。

2017年の家計の目標。予算を立てて、それを家族で達成する。
我が家の家計は、様々な固定費を削減することにより2016年は満足できる結果になりました。 家計が改善した要因は、このようなことが挙げられます。 ・遠くのハワイより近くのグアム⇒旅行代を倹約 ・外でご...

私はマネーフォワードを利用して、家計管理をしています。去年のトータルの家計の支出と収入を知るために、とうとうプレミアム会員に登録してしまいました。会費が高いので、1か月限定のつもりです。

1年間の収支を見てみると、いろいろな事がわかります。月ごとに支出は大きく変動していたり、思った以上に貯蓄できていないなどを知ることができます。

そして、1年以上も妻には家計簿を見せていなかったのですが、2017年は夫婦できちんと倹約に取り組みたいと思い、久しぶりに見せてみました。妻には「このままだと教育費が十分に確保できないよ!だから節約してね!」と言い続けてきました。ただ、具体的な数字を見せていなかったので、私の言葉だけでは危機感を感じなかったと思います。

久しぶりに家計簿を見せると、妻の顔色が変わりました。具体的な数字を見せることで、妻の意識がはっきりと変わりました。それからは妻の買い物の仕方や、消費への考えが明らかに変化しています。

これは家計簿を共有していなかった私の責任です。やはり、具体的な数字を知ってもらうことが、とても大事だと気づきました。家計簿をつけ、予算を立て、それを家族で共有して、達成できたか確認するというサイクルを回していこうと思います。

ぜひ、みなさんもこのサイクルを回してみてください。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.