ふるさと納税は元旦からできますよ。年末年始の散財を反省し、正月から節約に取り組みましょう。

2017年が始まりましたね。私は昼からお酒を飲みすぎ、ずっとお昼寝していました。

12月から1月の最初までは、どうしても家計の支出が増えてしまいます。我が家も食材や子供・妻へのプレゼントでけっこうなお金を使ってしまいました。

私は、2017年を家計の支出を劇的に抑える一年にしようと決意しました。まずできることは、ふるさと納税を効率的に使うということです。つまらない使い方ですが、米と肉を中心に返礼品を選ぼうと思っています。

ふるさと納税は1月1日から新年度の申し込みができるようになります。早速ですが、いくつかの自治体に申し込みをしました。みなさんもぜひ、正月の暇な時間を返礼品を賢く選ぶための時間にしませんか?合言葉は、「正月からふるさと納税!」です。

元旦に寄付した自治体と返礼品

・北海道 小清水町 10,000円 殻むき加工済み【生冷ずわい棒ポーション5~6L】500g

・徳島県 石井町 3,000円 石井町産コシヒカリ 5kg

・長崎県 佐世保市 16,000円 限定長崎和牛サーロイン・ヒレステーキ【800pt】

・香川県 三木町 10,000円 オリーブ豚モモスライス4kg

ぜひみなさんも、「正月からふるさと納税!」を!

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.