年末・年始の読書に!2016年に私のブログで人気があったマネー本のまとめ。

私のブログは、「インデックス投資・積み立て投資・海外ETF投資・積み立て投資・確定拠出年金・シンプルライフ・ミニマリストライフ」をテーマにしています。そんな私のブログの読者さんたちが、2016年に読みたくなった本をまとめておきます。

①全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド

インデックス投資のバイブルは人気でした。常に手元に置いておきたい教科書です。

私をインデックス投資家にした、「ほったらかし投資術」の改訂版の発売が決定!
私がインデックス投資家になったきっかけは、2010年に山崎元さんとインデックス投資ブロガーの水瀬ケンイチさんが共著で書かれた「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」を読んだことです。 この本を読んだこ...
インデックス投資家なら、「全面改訂 ほったらかし投資術」は読んでおこう!
久しぶりに、インデックス投資家にとって価値のある書籍が発売されました。 私をインデックス投資に導いた、「ほったらかし投資術」の改訂版です。私の人生を変えた投資本の改訂版ですよ。興奮しながら、すぐ...

②全面改訂 超簡単 お金の運用術

資産運用にはこれ1冊で十分だと思っています。職場の上司にもおすすめしておきました。

「投資信託や株の買値にこだわるな」がようやく理解できた。
私はインデックス投資の専門家(?)である山崎元さんの教えを、なるべく忠実に守ろうと思っています。 私のおすすめする投資本でも山崎さんの著作を紹介しています。 ただ、「投資信...

③半値になっても儲かる「つみたて投資」

積み立て投資をテーマにした本です。この本を精神安定剤にしているインデックス投資家はたくさんいると思います。投資の成績がマイナスの時におすすめの1冊です。

下落相場にとまどっているあなたへ
久々の下落相場が到来 久々の下落相場ですね。どうお過ごしでしょうか。 下落相場は株式のバーゲンセールだからたくさん買おうと喜んでいる投資家もいるでしょうし、これは世界の終わりなのだろうかと不安におびえる投...

④私の財産告白

本多静六先生を知らない投資家には、ぜひおすすめしたい1冊です。今年は、本多静六記念館にも行ってきました。

久喜市の本多静六記念館を訪問
本多静六記念館を訪問 久喜市にある本多静六記念館を訪問してきました。記念館といっても、役所の一角にある小さな展示室です。そんな小さな記念館ですが、本多静六先生を学べるように趣向をこらしており、行く価値は...

⑤「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣

億万長者研究家のスタンリー先生が書かれた名作です。今年も私のブログでは人気だったようです。

投資は収入を資産に変換する能力・習慣が重要。
インデックス投資で大事なことって何だろう? ・低コストの商品を追い求める ・アセットアロケーションの比率 ・NISAや確定拠出年金を賢く利用する インデックス投資で大事なことは、たくさんあります。どれ...

⑥スノーボール(改訂新版) ウォーレン・バフェット伝

世界一の投資家であるウォーレン・バフェットの伝記も人気がありました。彼の生き方やお金の使い方を学ぶことはとても価値があることだと思いますし、バフェットも一般の投資家にはインデックス投資をすすめています。

世界一の投資家“ウォーレン・バフェット”の伝記『スノーボール』から学んだこと
投資家であれば知らない人はいないであろう、ウォーレン・バフェット。彼は企業の価値より割安に放置されている株を長期に保有し、世界一の投資家になりました。オマハの賢人とも呼ばれ、その投資哲学は世界中から称賛され、そして尊...

⑦オランダ式倹約セラピー

オランダ人のお金の使い方をテーマにした、とてもユニークな本です。私はオランダ人のお金の使い方に共感できました。旅行するにも楽しい国なので、またオランダ旅行をしたくなりました。

「オランダ式倹約セラピー」を読んで。オランダ人の倹約ぶりを学ぶ。
この写真は数年前にオランダ旅行をした時に撮影したものです。オランダは、美術や自転車・チューリップで有名です。投資家には、過去にオランダで発生したチューリップバブルが有名でしょうか。 オランダとベルギーを旅行したのですが...

私のブログを読んで頂いている人には、読む価値のあるマネー本をご紹介し、資産運用のエネルギーにして欲しいと考えています。読書も資産運用にはとても大事なことですし、勉強すること・調べることが嫌いな人は資産運用には向きません。

ほとんど読書したことのない人は、ぜひこれらのマネー本を読破して頂きたいです。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.