クラフトビールの最高峰「よなよなエール」もふるさと納税でもらえます。

来年のふるさと納税をどうするかを考えるのが、最近の楽しみです。2016年は久留米市のタイヤ交換に30万円ほど寄付してしまったために、あまりふるさと納税を楽しめませんでした。確定申告の寄付先の入力がたいへんになるのですが、来年はいろいろな自治体に寄付をしようと思います。

いろいろな返礼品を楽しみたいと思うのですが、なるべく還元率の高い返礼品を狙いたいとも思ってしまいます。個人的にはふるさと納税の還元率は30~40%ほどだと思います。30%をこえる還元率の返礼品であれば、十分に得だと思います。

返礼品で人気があるので、米と牛肉ですね。お酒もいいと思いますので、来年はビールでもお願いしようと思います。ビールがあれば、それだけで幸せになれますからね!

私の好きなビールは、ベルギーのトラピストビール全般。それからサンフランシスコで出会った、アンカースチーム。まだアンカースチームを飲んだことのない人には、ぜひ飲んでいただきたい。

そして、日本が誇るクラフトビールの「よなよなエール」。ただ、生産量的にもはやクラフトビールと呼んでいいのかどうかは、微妙ですね。よなよなエールを醸造するヤッホーブルーイングが手掛ける「インドの青鬼」はさらにおいしいです。

このよなよなエールは、ふるさと納税でもらえます。静岡県藤枝市に15000円寄付すれば、「よなよなエール」 350ml缶を1ケース(24本)もらえます。還元率ではぎりぎり30%を超えますので、よなよなエールファンには素晴らしい返礼品だと思います。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.