『株価が高い時に売る』って難しいよ!本当に高いと思えるの?安くなるまで投資を我慢できるの?

pexels-photo-241322

株価が高くなったから、インデックスファンドを解約して、株価が下がったら買うというブログ記事を読みました。「高い時に売って、安い時に買う」ということは投資の格言であり、その通りにできれば絶対に投資で大金を手にすることができます。

「高い時に売って、安い時に買う」ということだけ考えると、とても簡単なことのように思えます。でも、投資で成功する人はそんなに多くないですよね?つまり、このシンプルな行動はとても難しいことだということになります。

まず、売ろうと思った時が、本当に株価が高い時なのでしょうか?もっともっと、株価が上がっていく可能性はないでしょうか?

「株価が高いし、利益が出ているから売却してもいい。また安くなって買うから大丈夫だ」という人は要注意。中途半端な高値で売ってしまうと、安値で買うことが難しくなります。

そこそこの高値で売ることは誰にでもできる簡単なことです。ですが、売ってしまったら、いつか買わなければなりません。株価が安くなるまで本当に我慢できますか?

「株価が安くなるまで我慢できる」と思った人は要注意。本当の高値まで我慢できなかったのに、株価が安くなるまで我慢できるとは思えません。

売買タイミングを読んで投資をすることは、とても難しいことです。それでうまくいってしまう投資家はもちろん存在しますが、多くの投資家は売買タイミングを読むとリターンが下がると思います。自分に売買タイミングを読む才能がないと理解できれば、相場に対してアクションを起こさないことが正解だとわかるはずです。

追記:

この記事に対する反応がありましたので、記事をリンクしておきます。このテーマに関しては正解がないので、様々な投資方針に触れてみてください。

「いつ売るか?」多くのインデックス投資ブロガー様から頂いたアドバイスを整理して私の意見を述べます (初めてのインデックス投資)

投資でいつ売るかについて、思うこと (小黒とらのパーソナルファイナンスと悠々自適な生き方)

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.