SBI銀行が外貨損益チェッカー開始記念で、為替コストのキャンペーン中!!

pexels-photo-94991

SBI銀行が「外貨損益チェッカー」というシステムを開始しました。これはSBI銀行で保有している外貨の損益状況が簡単に把握できるシステムです。

このシステムが必要なのかは疑問が残りますが、必要な人がいるのでしょうね。

それよりも、外貨損益チェッカーをリリースした記念で、SBI銀行での為替コストが半分以下になっています。SBI銀行で購入した米ドルは、SBI証券で米国株・米国ETFを購入する資金にすることができます。SBI証券で海外ETFを購入予定の人は、このキャンペーンを賢く利用しましょう。

キャンペーン概要

g01_161011

実施内容

キャンペーン期間中のドル/円の取引きにおける為替コストが、片道15銭から7銭に引下げ。

キャンペーン期間中 通常時
 買付時の為替コスト 1米ドルあたり 7 銭 1米ドルあたり 15 銭
 売却時の為替コスト 1米ドルあたり 7 銭 1米ドルあたり 15 銭

キャンペーン期間

2016年10月11日(火)11:00 ~ 12月26日(月)18:00約定分まで

海外ETFは、為替コストをいろいろな方法で安くすることがとても大事です。ですので、このキャンペーンは利用する価値大です。

SBI銀行は他にも為替コストを下げるキャンペーンを不定期で行っております。知りたい方はこちらの記事もどうぞ。


SBI銀行が外貨特BUY日に代わる新たなキャンペーンを開始。その名は「外貨deポイントデー」!
SBI証券で海外ETFを購入するには、SBI銀行で米ドルを購入し、購入した米ドルをSBI証券に出金することが賢い方法です。FXを利用する方法はありますが、取引金額が約100万円単位になってしまうので、なかなか利用しにくい方法...
スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.