長期投資をしたいなら、値動きに魅了されないことが大事。

pexels-photo-131330

インデックス投資家ならば、長期投資を目指したいものです。私は30代なので、あと40年はインデックス投資をしていようと思っています。もしかしたら、50年も可能かと考えています。

長期投資をするには、何事にも動じない強い心が必要です。しかし、私のような欲深い投資家には、いろいろな物事に誘惑されて、いつの間にか投資の横道にそれています。

6年ぐらいインデックス投資をしてきて、長期投資の一番の敵は、「値動き」だと思います。値動きが激しければ激しいほど、魅了されて欲深くなります。特に、個別株の値動きは本当に魅力的です。特に、「ストップ高」を味わうと、中毒になります。

私はあまり値動きの激しい投資方法は、上手くいかないと思っています。リスクはリターンに影響するということではなく、リスク(=値動き)が投資家の心理状態に大きな影響を及ぼします。そして、リスクが激しいと、投資を続けることが難しいのではないかと考えます。

私は、株式にしか投資をしていませんが、みなさんには株式と債券をうまく組み合わせて、リスクをマイルドにした投資をして頂きたいと考えています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.