持ち家 vs 賃貸。私の家族には賃貸の方が向いている理由とは?

pexels-photo-111962

持ち家 VS 賃貸の議論は、おそらく答えがありません。人それぞれだと考えています。マイホームの価値が上がるのであれば持ち家が有利な時もあるだろうし、莫大な住宅ローンを背負うことがマイナスな時もあると思います。

フクリ家はとうとう、夫婦二人とも賃貸派になりました。なぜ私たち夫婦には賃貸が良いのでしょうか?

賃貸であれば、家賃補助がもらえる

私の勤務先には家賃補助の制度があり、けっこうな金額の補助を頂いています。家を購入してしまうと補助がなくなりますので、今の職場にいる間は絶対に家は買いません。

老朽化した家に住みたくない

なるべく築の浅い物件に住みたいと考えています。できれば、築10年以内の物件に住み続けたいです。マイホームを購入すると、将来、築30-40年の物件に住まなければならなくなります。それよりも、築10年以内の物件に引っ越す暮らしの方が、私たちには合っていると思っています。50代にになったら、購入してもいいのかなとも考えています。

私の実家は築30年ぐらい。リフォームや外壁塗装などのメンテナンスをしっかりやっていますが、冷静な目で観察すると、いろいろな所が老朽化してしまっています。建物が老朽化する事実を実感してしまうと、賃貸の方がいいのかなと考えてしまいます。

新しい設備と暮らしたい

ミニマリスト・シンプルライフを目指す私が、新しい設備を求めることは矛盾しているかもしれません。しかし、生活を不便にするミニマリスト・シンプルライフを目指しているわけではないので、住宅の設備は新しいものを求めてしまいます。それに水回りもなるべく最新のものの方が使いやすいですし。

例えば、新しい食洗器であったり、改良されたシステムキッチンやバスルームは生活を豊かにするものであり、私たち夫婦には価値のあるものです。

マイホームには夢があります。しかし、ピカピカだったマイホームは古くなりますし、マイホームが人生の足かせになる可能性もあります。

もちろん、家を所有することは価値があることですし、資産にもなります。家を持つか持たないかは、資産運用の最重要ポイントになりますので、熟考が必要です。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.