マネックス証券で米国株取引手数料キャッシュバック始まる。100%VTのポートフォリオに移行します。

parachute-skydiving-parachuting-jumping-38447

いつかあるだろうと待ち望んでいたキャンペーンがマネックス証券で始まりました。そのキャンペーンは、“米国株取引手数料全額キャッシュバックキャンペーン”。2016年9月26日~2016年10月31日までの取引が対象になります。このキャンペーンは、過去にマネックス証券で米国株を取引きしたことがある投資家限定のキャンペーンになっているようです。

私はマネックス証券で、米国ETFのBNDやBNDXなどを保有していますが、これをすべて売却してVTを購入したいと考えていました。私の現在の投資方針はこちらの記事をお読みください。

ポートフォリオを変更。株式100%に変更し、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)の積立をスタート。
ポートフォリオを変更しました。債券やゴールドなどに投資をしていましたが、今後は株式のみのポートフォリオに変更しようと思います。ただし、このポートフォリオ以外に、保険(低解約返戻金型終身保険)・キャッシュ・現物不動産を保有して...

<期間は10月31日まで> 米国株取引手数料全額キャッシュバックキャンペーン概要

このたび、マネックス証券では、日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めまして、かつて当社で米国株取引をご利用しておられたお客様限定で、手数料キャッシュバックキャンペーンを実施いたします。
キャンペーン期間中(2016年9月26日~2016年10月31日)は、このお知らせを受け取られたお客様の米国株取引の取引手数料(税抜)を全額キャッシュバック(上限なし)いたします。

【キャンペーン内容】

期間 2016年9月26日(月) ~2016年10月31日(月)(現地約定日ベース)
内容 キャンペーン期間中の米国株取引にかかる取引手数料(税抜)を全額キャッシュバックいたします。
対象者 このお知らせをお受け取りになったお客様。
(2016年3月31日以前に米国株取引をされ、2016年4月1日以降、米国株取引のないお客様となります。)
キャッシュバック時期 2016年11月上旬にキャッシュバック時の為替レートで円換算した金額を証券総合取引口座へ入金いたします。

私はこのキャンペーンを利用して、VTを購入しようと思います。これで100%VTのポートフォリオが完成できる見込みです。ただし、確定拠出年金はDCニッセイ外国株式インデックスに投資をしています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.