資産運用をしなれけばならないと気づけたことが素晴らしい。

pexels-photo-126401

社会人になると、生きていくだけで精一杯です。勉強さえすればなんとかなった学生時代とは違って、仕事を覚えて成果を出さなければならなかったり、新たな人間関係をつくらなければならなかったりします。

人によっては、いろいろな遊びに夢中になったり、車に夢中になったり、結婚をしたりなど、とにかく忙しいです。

そんな中で、「資産運用をしなければならないことに気づける」ってすごいと思うんです。そして、資産運用を始めることができるってさらにすごいことだと思うんです。

資産運用なんて教わったことないですよね?自ら勉強して、資産運用を始めるってけっこうたいへんなことですよね?

資産運用が必要だと考えている人と、資産運用なんてまったく考えていない人の人生って、ぜんぜん違うものだと思うのです。消費行動も違ってくると思いますし、ライフスタイルも変化すると思います。もしかしたら、仕事への熱意も変わるのではないでしょうか。

資産運用は気づいた時から死ぬ時までずっと続くものです。現時点で投資成績がマイナスであっても、資産運用に気づけた幸運に感謝し、コツコツと取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.