【朗報】SBI証券が米国株式の手数料大幅引き下げ!!米国株式はSBI証券で投資をしよう。

beer-father-s-day-drink-refreshment-63600

私はコストの割安な海外ETFへの投資を行っています。海外ETF(米国ETF)のデメリットは、買い付け手数料が割高だという点です。為替手数料+米国株買い付け手数料がかかってしまいます。

今まで米国株式に投資するのであれば、手数料の点でマネックス証券が比較的有利でした。しかし、SBI証券が買い付け手数料をマネックス証券のレベルまで下げたので、マネックス証券の優位性はなくなってしまいました。さらにSBI証券は、為替手数料を安くする裏技がいくつかあるので、現時点では米国株式・ETF投資はSBI証券が最も有利だと考えています。

米国株式 手数料大幅引き下げ!!の詳細は?

2016/8/8(月)より、米株の手数料を変更予定。しかも、2016/7/11(月)からLINE株式のNY上場を記念して、先行してインターネットコースの手数料を引き下げる。

今までの手数料体系

1,000株まで、25米ドル
1,000株を超えた分は、1株毎に2セント追加

今後の手数料体系

約定代金の0.45%
手数料下限5ドル/上限20ドル

手数料がとても安くなり、少額の米国ETFを買いやすくなります。この手数料体系ですと、米国ETFの積み立て投資を行いやすくなります。

私はSBI証券のNISA口座で米国ETFの積み立て投資を行っています。NISAの限度額以上の投資をすることになれば、SBI証券の特定口座でETFの買い付けを行おうと思います。
私はSBI証券を愛用しています。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.