株式・債券投資はやめないことが大事。だってプラスサム・ゲームのはずだから。

pexels-photo-96119

プラスサムゲーム、マイナスサムゲームという言葉があります。私の理解では、プラスサムゲームはその対象自体が利益を生む投資、マイナスサムゲームは対象自体は利益を生まず、手数料がとられることでマイナスになる投資です。

例えば、プラスサムゲームの投資は、株式投資や債券投資。株式であれば、上場企業からの配当金が発生しますので、プラスサムゲームになります。マイナスサムゲームは、金投資やFXなどの外貨投資があります。

マイナスサムゲームはプラスサムゲームに比べて、利益を出しにくい投資法だと思います。FXや金投資との相性が抜群な投資家は別にして、普通の投資家はプラスサムゲームを選択した方が理論的には利益を出しやすいと思います。

しかし、短期の投資では価格のブレが激しいため、利益を得ることは非常に難しいです。やってみればわかりますが、マイナスになれば投資をやめたくなりますし、プラスになれば少しの利益で満足して売却してしまうと思います。短期の投資では、利益を小さくし、損を大きくしてしまう投資家が多いはずです。

そのため、私はプラスサムゲームの投資を長期で行うことが非常に大事だと考えています。長期の投資であれば、投資対象自体が生み出す利益を得られる可能性が高まります。

プラスサムゲームの投資を長期で行いましょう。だからこそ、投資を途中でやめないことが、投資で大切なことの一つだと思います。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.