外貨を無料で購入できる「外貨特BUY日」キャンペーンの継続が決まる。

pexels-photo-65536

投資の成功には投資にかけるコストをできるだけ減らすことが大事です。

私はこのコストを減らすために、海外ETFを購入しています。しかし海外ETFは購入時の手数料と米ドルの為替手数料が高くつきます。そこで私は、SBI銀行の「外貨特BUY日」に米ドルを為替手数料無料で購入し、SBI証券のNISAで買付手数料無料で海外ETFを購入しています。

そのあたりの記事はこちらからどうぞ。

2016年はSBI証券のNISA口座で海外ETFを購入します!
2015年より、インデックス投資信託のみでなく、米国ETFへの投資も開始しました。 米国ETFを少額ずつ積み立てするために、マネックス証券を利用していました。マネックス証券の手数料体系は、少額ずつの米国...

この外貨特BUY日ですが、2016年3月で終了すると思っていましたが、4月からも継続されるそうです。相互リンク先の「もっとお金の話がしたい」さんから教えていただきました。

参考記事:住信SBIネット銀行、為替手数料無料の「外貨特BUY日」が4月以降も継続!

外貨特BUY日の概要

camp_gaika_cost_160325_end

実施期間(予定)

  • ・ 2016年4月25日(月)11:00 ~ 4月27日(水)18:00約定分まで
  • ・ 2016年5月25日(水)11:00 ~ 5月27日(金)18:00約定分まで
  • ・ 2016年6月24日(金)11:00 ~ 6月28日(火)18:00約定分まで
  • ・ 2016年7月25日(月)11:00 ~ 7月27日(水)18:00約定分まで
  • ・ 2016年8月25日(木)11:00 ~ 8月29日(月)18:00約定分まで
  • ・ 2016年9月23日(金)11:00 ~ 9月27日(火)18:00約定分まで
  • ※本企画開始前に発注された取引きでも期間中に約定した取引きは対象となります。
    一方、期間中に発注された取引きでも期間中に約定しなかった取引きは対象外となります。
  • ※実施予定については、金融情勢の変化等により見直す場合があります。

企画内容

2016年4月から9月まで、毎月25日から3営業日の間、
外貨預金の円との取引きにおける買付時の為替コストが 全通貨0円(無料)になります。

  • ※25日が非営業日の場合は前営業日から実施します。
  • ※売却には通常時の為替コストがかかります。
  • ※為替コストは当社が提示する為替レートに含まれます。

この方法で安く海外ETFに投資できるのはSBI証券だけです。利用できる人は、「外貨特BUY日」を賢く利用しましょう。

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.